犬語のトレーニング

【 犬語のトレーニング 】 記事一覧

犬語のトレーニング 来客に威嚇!

犬語のトレーニング

IMG_0652_20161104193607858.jpg
「お嫁ちゃんは、おいしい人」待ちの図
今回は犬語の勉強、「たいへん、お嫁ちゃんを威嚇!」です。
ご紹介はミニチュアシュナウザーの3歳の男の子。
さて本日の主役、シュナウザーくん、もともと来客が苦手・・・・・

つづきは以下に引っ越したNEWブログでお願いしまーす。
NEWブログへGO!

(すー。.:(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
病院のNEWホームページもヨロシク〜(*^^)/

▲PageTop

クロネコヤマトが大嫌いなテリアちゃん、鈴木式リーダーウォーク!

犬語のトレーニング

ご自宅で「ピンポ〜ン」の宅急便や、お散歩中の作業着のおじさんたち
苦手なワンコさんが、ずいぶんといるようです。
P7061767_2016100613492569e.jpg
本日ご紹介はウエルッシュ・テリアちゃん女の子1歳半で、
お散歩で遭遇する「クロネコヤマト」のみなさんに燃えてます(笑)
お散歩中にクロネコヤマトのトラックが通過すると興奮し
クロネコヤマトのお兄さんが台車で『ガガガ〜!』と通過すると興奮、
リヤカーのクロネコさんも大興奮で、クロネコの作業着のおじさんにも大興奮。
ママいわく「クロネコヤマトが大嫌い」とのことですが、
『あっちへ行け!』なのか『やっつけてやる〜!』と言っているのかは不明。
いずれにしてもママがコントロールに汗かいちゃうくらいに興奮しちゃいます。

そんな感じで、犬語を使っての行動治療をご依頼。
飼い主さんのご希望は、「おだやかにお散歩できるようにしたい」
そうですよね、愛犬たちも楽しみにしているお散歩の時間、
僕もゆっくり楽しくすごしたいです。
さらに、颯爽とカッコ良く歩けたらなら、なおヨシだなぁ〜。

さて今回は往診ではなく、来院にてトレーニング。
まずは待合室にて、犬と飼い主との関係(コミュニケーションの程度など)を調べます。
時間にして3〜5分、いくつかの項目を確認して終了。
なるほど、なるほど、
このテリアちゃん犬語のトレーニングを数回受けて頂いているので
二人の関係性はおおむね良好。
では、いざお散歩に出発!といきたいところですが、
二人の関係性をさらに確実なものにするために、
ある呪文を・・・「アダブラ、カダブラ・・・」
・・・なーんてことはしませんね(笑)

そうではなく、犬語を使ってママからウエルッシュちゃんに,
「ママがリーダーとしてこれからお散歩に出発する」と説明してもらいます。
さて、お散歩中の歩き方ですが、これには『リーダー・ウォーク』を使います。
た・だ・し!リーダー・ウォークと言っても良くあるヤツではありません。
よく本などに載っていたり、トレーナーさん達がやっている「アレ」、
僕とは「違います!」・・・
解釈ややり方は人それぞれなので、いろいろな方法があるでしょうが、
鈴木メソッドにおけるリーダー・ウォークはまったく違う形態になります。
さて、鈴木メソッドのリーダー・ウォークについて、ご指導をさせていただき、
さらに、お散歩中の注意点を2つほど説明し確認、よーし準備完了。

ベルヴェットから徒歩5〜6分の距離に、ちょうどクロネコの営業所がありますので
そこを目標地点にして、いざ出発!
スタートから15メートル程度までは、ややUPテンション、
でもママは鈴木式リーダー・ウォークをしていますから、本犬はすぐに落ち着きOKな感じ。
ゆっくりおしゃべりしながら、良い歩き方で、あっという間に目標ポイント付近へ
目標地点に近づくと、様々なクロネコさんが増えてきましたね〜。
いよいよ、ここで犬の言葉の使います。
ママに犬の言葉で「クロネコさんは興奮対象ではない」と説明してもらいます。
(もちろん、僕もここで飼い主さんの説明にアシスト。)

クロネコさん達が次々とウエルッシュちゃんの前や横を通過していきます。
本犬はお利口に脚側位置(ヒールポジション、側についている)です。
ママは「アレ、レ・・・」
何となく拍子抜けのようですねぇ〜(笑)

さて、そんなことをしながら営業所に着きました。
トラックや軽自動車が何台かいて、作業着の人たちも忙しそうにしています。
お散歩で〜すと言って、トラックの当たりをうろつかせて頂いて・・・。
ン・・・何ともありません。
しばらくうろついた後、車の出入りが多い車路付近に立ち止まり、
そ〜っっと、そして優しく「オスワリ」の指示、
その状態で、出入りの車を観察、約15分間ほどそのままクロネコチームを観察。
身体を掻いたり、アクビをしたり、クンクンもありません(これらは脱ストレス行動)
ピッとオスワリして、お目々はなかなかのリラックス状態でキラキラです。
P7061764_20161006134923a6b.jpgキラキラとはお目々はこんな感じ
う〜む、お利口さんにできています。
もちろん、ママは「エッ、エっ、どーしてぇ?」
さて、そんな感じでクロネコさんとは仲良くできることを確認できたので
よ〜く、ほめてもらい、オヤツを一粒もらって目標ステージクリア〜!

ベルヴェットへの帰り道は、ビシッと「ヒール・ウォーク」
ここで注釈しますが、僕のヒール・ウォーク指導は、
犬の言葉を使って「今すべき事」だけを伝え、もちろん適切にほめます。
パチ・パチ・パチ!!!
何ごともなく病院に到着、飼い主さんも自信がついたみたいでGOODです。
ハ〜イ本日もお利口犬の出来上がり〜(笑)

(すー。.:(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
病院のNEWホームページもヨロシク〜(*^^)/

▲PageTop

甘噛み黒プーちゃん

犬語のトレーニング

今日は犬語のトレーニングの話題。
今日のご紹介は、トイプードル・メスのチビちゃん5ヶ月
元気いっぱいのこの黒プーちゃんは、とてもお利口なのですが
飼い主さんが今ひとつ上手くコミュニケーションをとれないとのご相談。
では、鈴木メソッドで犬語のトレーニングをしましょうとなりました。
IMG_0005_2016091119275242e.jpg
さて、チビちゃんの問題行動の一つにやはり『甘噛み』があります。
昨年も一度取り上げた話題(2015年10月参照)ですが今回も同様のモノですね。
仔犬の甘噛みは、必要なモノなので『実行させなければイケません』
仔犬ちゃんは甘噛みをさせて歯の使い方、アゴの使い方を学ぶ必要があります。
それら口の使い方を学ばないうちに無理矢理叱るなどして恐怖を与え、
行動を埋没させてはイケません・・・というのが私の方針です。
口の使い方を学びながら、自主的に噛まない方向に導くのが正解です。
IMG_0006_20160911192754fb1.jpg
犬は口を使って様々なモノをくわえたりします。
人間は手を使ってモノを持ちますね、犬はそれを口で行います。
犬は人の手がどの様に自分を触ったりつかんだりするかをよく観察学習しています。
ですので「人間が手を使って犬にどの様なアプローチをしたのか」によっても
犬の口の使い方が変わってきますので注意です。

鈴木メソッドでは、逆転の発想で手を使って仔犬に口の使い方を教えます。
もちろんそれだけではダメなので、犬語も交えて仔犬に指導!
さて今回のチビちゃんもトレーニング開始すること数分というよりは数回で
興奮した甘噛みはしなくなり、遊んでくれる手に「そ〜〜っと、甘噛み』を始め、
帰る頃には、手を出してもペロペロ程度に変化です。
これを繰り返すと、じき自主的に甘噛みをしなくなります。
仔犬たちは人間の手を噛みたいわけではありません。
人間のほうが噛みなさいと誘導していると考えるべきでしょう。
ということで、この黒プーチビちゃんは、
初回のトレーニングでしたが、
帰る頃には全く手に興味を示さなくなりましたとさ!
(すー。.:(๑•̀ㅂ•́)و✧
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。

▲PageTop

Menu

total counter

プロフィール

すー

Author:すー
趣味は犬猫のことなら何でも,特に今はアジリティーに熱中。沢山の犬たちと,おもしろおかしく暮らしています。毎朝8頭の犬たちと一緒に出勤?・・・では,いったい全部で何頭いるでしょう?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ペット人間化メーカー

ゲゲっ,年を追い越された!         by すー。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1129位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

ブログ村ランキング

ブログ村

time counter

現在の閲覧者数: