緊急連絡

【 緊急連絡 】 記事一覧

緊急連絡事項 No.11 一時収束?

緊急連絡

■一時収束でしょうか

ガソリンスタンドの待ち列もなくなり,テレビ報道も沈静化してきました。
まだ余震は随分多いようですが,この世田谷では平常に戻りつつあるようです。
ペット達の急性ストレスも一段落してきたようで,何よりです。

でも被災地では,まだ戦いが始まったばかり。
被災地の方々にはお見舞いを申し上げると共に,できることがあればご協力させていただきます。
ベルヴェット動物病院としても赤十字に義援金を寄付させていただきました。
CMではないけれど,日本は一つのチームですね一丸となり頑張りましょう。


■『急性ストレス障害』ヒトの小児科でも同様に・・・

先日動物達の地震による,ストレスやトラウマについて書きましたが,
当然のことですが,ヒトの方でも同様に発生しているようです。
興味深いのは,0歳児の赤ちゃん達にも発生しているよう,
周囲の環境や,お父さんお母さん達の不安・緊張を鋭敏に感じ取り,障害が発生しているようです。
小児科の先生も,親御さん達の行動について
「親や先生などが,しっかりとした姿を見せることが予防,改善への一番いい方法」と訴えています。
私たちも,動物達の生態や習性をしっかり理解し,適切に動物達の「心のケア」を実践していきたいと思います(す(^_^)v)。
 >>>子供のストレス障害「大人が安心させて」

▲PageTop

緊急連絡事項 No.10 地震後のトラウマ,マイクロチップ

緊急連絡

■地震後のトラウマ
行動学の研究会でもお話しが上がっているのですが,
当院でも皆さんから地震後の動物達のトラウマについて,興味深いお話しをいくつか伺っています。

当院の飼い主さん達の中でも,地震の影響を受けていると感じると言う方が多くいらっしゃいます。
 余震が来ると飼い主さんの横にピッタリ寄り添うワンちゃんや,
 飼い主を置き去りにして机の下に潜り込むワンちゃん,
 面白かったのは,ノーフォークのトトちゃんは,地震が来る随分前から吠え出すそうです。
その早さは地震速報よりはるかに早く,
ご近所さんから「トトちゃんが吠えると余震が来るわね~」と言われているとのこと,

やはり動物たちは,我々が関知する振動より微細な振動や音波などをとらえているのでしょうか?
とても興味深いです。

その他にも人為的トラウマになっている子なども沢山いるようです。
本日来院のレトリバーちゃんは,あの大地震から2日くらいまでは地震なんて全然平気だったのに
このところ地震が来ると怯えるとのこと。
よくよくお話を伺ってみると・・・
飼い主さんが地震が来たらハウスに逃げ込むように教えるつもりで,
グラっときたら『ハウス!ハウス!』・・・で1週間。
疲れてしまったようです(涙)。

その他にも,地震速報の『ポーン』の音で怯えるようになったなどありましたが,
初回は平気だったのに,後から・・・と言う場合には要注意!
そろそろ人間の方も持続的緊張で,精神的にまいってきています。
動物達はその人間の緊張状態を読み取っていますので気をつけたいものです。
じゃがーたちには,できるだけ平静を装うように,ゆったりとした動きを心がけています。
ちなにみ,なだめるような動作は時によってはマイナスに働きますので,
動物達をガン見しないように,目尻でよく観察してから動作をおこしましょう。

■震災対策にマイクロチップ
わが家の愛犬たちチームA&Bともに,盗難対策としてみんなマイクロチップは入れていますが,
皆さんはいかがですか?
神戸の震災の時もガレキなどで観察や首輪,迷子札が外れてしまい
「この子はどこの誰でしょう」など随分あったようです。
安心度が随分変わります,マイクロチップに関してはこの機会に是非検討してみて下さい。

■頑張れ被災地の動物達
日本のメディアも昔に比べ被災地の動物達を取り上げてくれるようになりました。
協力できることは,どんどん協力していきたいですね!(す。(・0・))
 >>>産経フォト 『ペットと共に』

▲PageTop

緊急連絡事項 No.9 水道水について

緊急連絡

■水道水について
 >>>ニュース24日 東京の水道水のヨウ素,乳児規定値下回る
規定値を下回ったので,すぐに収束と思われますが,
『水道水を使用して良いか』とのご質問がとても多く,昨日の問い合わせは10件を超えました。
今回は特に乳児(あかちゃん)に対しての規定値を上回ったとのことでしたが,
『1日1リットルを1年間飲み続けた場合,障害が出ると予想される規定値』ですから,
一時的な服用である,含有量が圧倒的に低い,半減期が短いことなどから問題ないと判断,
我が家のジャガーたちは関係なく水道水を普通に飲んでいます。

入院の動物達はもともと状況に分けて浄水器水や,
国産軟水のミネラルウォーターを使用していますので,ご安心ください。

■ペット関連被災地情報
被災地の情報や関連サイトのお問い合わせをいただきました。
知人より関連サイトを教えていただきましたので参考にしてください。
 >>>緊急災害時動物救援本部 動物愛護協会

■被災地ペットの受け入れ
動物達はまだこちらに来ておりませんが,一般の方からご協力のお申し出をいただきました。
皆さんの暖かいお声をいただくと,関係者一同励みになります。
条件などが合えば,お力はお借りすることもあるかとは思います。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。 (す。_(._.)_)

▲PageTop

緊急連絡事項 NO.8 フロントライン到着

緊急連絡

■フロントライン・プラス,通常体制に復帰
フロントライン・シリーズはメリアル社の製品で,国内取扱は日本全薬です。
この日本全薬の配送センターが,福島県にあり大きく被災全壊となりました。
一時的に配送機能が停止となり,予防シーズン開始が危ぶまれましたが,
関西圏より補充され通常体制に復帰,予想以上の早い復帰でした。
商品も順次到着,通常状態に戻りましたのでご安心ください。


■我らの仲間たち!を紹介したブログ発見『#1 がんばれ災害救助犬』
産経フォトのブログで,我らが愛すべき仲間たちの勇姿を発見,ひたむきな姿に感動です。
ちゃーりー君も昔はこんな風に頑張ってました。
★>>>災害救助犬の勇姿(; ;)

05ちゃーりー勇姿_convert_20110321103734
ちゃーりーの『においを探せ』の図 (す。(^^))



▲PageTop

緊急連絡事項 NO.7 被災ペットの受け入れ開始

緊急連絡

■被災地ペットの受け入れ開始
先日,東京都獣医師会危機管理室から獣医師会所属の各動物病院に問い合わせがあり,
各病院での収納可能な犬猫頭数の確認がありました。
次いで昨日,被災地ペットの受け入れ開始との報告がありました。 
当院でも受け入れを表明しているので,近日中に動物達が避難してくるでしょう。
飼い主が見つからずに保護されたり,飼い主と一緒に避難できなかったり
被災したペットたち,我々もできる限り協力をして,一刻も早く元の場所に戻れるように頑張ります。

■余震の確率低下
大きな余震の発生確率も低下とのことで,町には少し活気が戻ってきたようですね。
ガソリンスタンドの列が短くなってきて良かった。

■連休中は停電なし
全域的に週末連休中は計画停電を実施しないとのこと,
休日は会社や工場などがお休みで電力が消費されないようです。
この世田谷エリアは有り難いことに停電になっていません。
節電にはどんどん協力しましょう。
ちなみに待合室の温度管理を容易にするために,
第二診察室用の隔壁を出しています。
少し待合室が狭めですがご協力お願いいたします。

(す。(^。^))

▲PageTop

Menu

total counter

プロフィール

すー

Author:すー
趣味は犬猫のことなら何でも,特に今はアジリティーに熱中。沢山の犬たちと,おもしろおかしく暮らしています。毎朝8頭の犬たちと一緒に出勤?・・・では,いったい全部で何頭いるでしょう?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ペット人間化メーカー

ゲゲっ,年を追い越された!         by すー。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1001位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

ブログ村ランキング

ブログ村

time counter

現在の閲覧者数: