fc2ブログ

今日の診察室

外耳炎治療

 ←12月のお知らせ 2011 →パピヨンは愛情深いので,お茶仲間に・・・


外耳炎は来院する中で最も多い疾患です。
犬の耳は自らキレイにするシステム(自浄作用)が備わっていますが,
何かのタイミングでそのシステムが効果的に機能せず
ひどい状態になることがあります。

お耳のクリーニングなど適切な指導のもとに行いましょう。
本日ご紹介の症例は,耳垢が耳道内とくに鼓膜から生えている被毛に
絡まってしまい『耳垢栓』という耳垢の塊・異物を形成してしまったケースです。
このような場合には,鎮静もしくは全身麻酔下での処置となります。
汚れがあまり出ていないで,耳を気にしている場合でもすぐにご相談ください。
(すー。(!_+))


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【12月のお知らせ 2011】へ  【パピヨンは愛情深いので,お茶仲間に・・・】へ