fc2ブログ

犬種のおはなし

ミニチュア・ダックスフント

 ←週末に向けて寒波注意 →新車が納車?
何故か分かりませんが,同じ名前のワンちゃん猫ちゃんが集まる日や
同じ犬種が自然と集まる日があります。

この日はダックスフントの日
朝から20歳になるダックスの老犬相談から
ちょー可愛い,カニヘンのサンタクロース・コンビまで大集合
ダックス

ダックスフントはドイツの原産。
椎間板が他の犬種と異なり弱い材質で出来ているため
椎間板ヘルニアになりやすいというのが有名ですが,
それ以外は病気も少なく,性格も賢くいたずら好き?で愛想が良い,
そしてなんと言ってもエネルギッシュな素晴らしい犬ですね。

このダックスフントの「フント」とはドイツ語で『犬』という意味ですが,
英国に輸入される際に「フント」と「ハウンド」を間違えたとか!
そのため本来,地中のほ乳類を狩る犬なので機能的にはアースドッグ(地中で作業する犬)に
なるため『テリア』に属するはずが『ハウンド』に属しているという説や
その起源から,本来獲物の匂いを追跡して狩りをするハウンド(猟犬)であり,
それがテリアの能力を獲得したのだと言う諸説あります。

ソーセージドッグなんて愛称もあるこの犬は体型が特徴的で短足胴長,
私たちのよく知っている食べ物『ホットドッグ』の名前の由来は,
100年ほどに描かれたダックスフントが
コッペパンにはさまれている風刺画から来ているそうです。

現代のダックスフントは短足で特に前腕が湾曲しており,
胸が広く深く充分な肺活量を備えるようになっていますが,
以前何かの書籍でダックスフンドの100年ごとの体型変化というものを見ましたが
最も古い1700年代のスケッチでは胸は小さくスカスカ
それが100年ずつみると,ゆっくり胸が深長し現代の立派な体型になっていったようです。
ブリーダー達は根気よく改良を続けたのですね。
日本もそんな志の高いブリーダーがもっと増えると良いですね。
(すー。(^_^))


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【週末に向けて寒波注意】へ  【新車が納車?】へ