fc2ブログ

イヌとの生活

ボディランゲージ:シッポ(尻尾)

 ←トントン母になる! →産まれました!!
ツバキはアジリティーが大好き,
競技会で他の競技犬が走っているのをネット越しにガン見します。
その際にツバキの尻尾はやや下がり気味,水平より下向き45度くらいの位置です。
それを見たお友達のハンドラーママが,
ツバキはアジリティーが嫌いなの?と質問されてきました。
P1000449_20120123182507.jpg P1000451_20120123182506.jpg IMG_0501.jpg
P1000365.jpg P1040277.jpg P1000480_20120123182504.jpg
確かに尻尾が高く上がっていたり,ブンブン振っていたりすると
とても楽しそうに感じられますし,興奮していれば尾は上がり気味ですね。
尻尾はボディランゲージの中でもとても認識しやすく表現も豊富です。

以前わが家のエアデールテリアの尻尾が水平や下向き45度くらいの位置を示しているのを見て,
自称トレーナー(日本では規定はないので,自分でトレーナーですと手を上げれば,
その瞬間からそのようになってしまいます)という方が,
「鈴木先生の所の犬は,尻尾が上がっておらず,楽しさや意欲がないのだ。きつい訓練をしているからだ」
と言っていたそうです。

ちなみにそのエアデールはとても作業意欲が高く,服従作業,選別作業,ドッグショー,
またはお買い物どんな事でも人間と共に一緒に何かをするのが大好き,
なかでも選別作業は特に意欲的で関東で行われた警察犬の大きな臭気選別大会で,
嵐の決勝戦(とてもひどい暴風雨の中)を延長6回戦まで戦い抜いた優秀な犬でした。

15年前くらいになりますが,訓練方法は服従作業も臭気選別作業も陽性強化法を用いて
学習していましたので,きつい訓練などしたことありません。
犬が喜んで,あらゆる事に自らのぞんでいたので,
何時も練習では人間が「終わりにしよーよ」というまで終わりませんでした。

これはジャガーも同じで,以前どのくらい続けるのかと思い
アジリティーの練習を早朝から始めたところ8時間も続けていました。
もちろん休憩を入れながらです,こちらが持ちません(笑)

尻尾は振ってさえいれば機嫌がよいというモノではないのですが,
自称プロという方を含めて,かなり大ざっぱに認識されている方が多いようです。
もちろん本物の訓練士の方で,このような方はお会いした事はありませんが(笑)

さて,尻尾の表現は上下の動きである角度による「位置」と,
左右の動きによる「振り方」に分かれます。

まず『位置』について
1)最も高くまっすぐ上約90度にあげている時,これは基本的に支配性の顕示です。
  他のパーツとの組み合わせで威嚇につながります。
2)次に上方約45度は優位性をあらわします。自分の立場が上と表現しています。
3)上方約15度は警戒性を示します。知らない犬などに遭遇し警戒しながら挨拶する時などに用います。
4)水平0度これは注目を示します。臭気選別などをしていて集中し出すと,よくこの位置になります。
  古い絵画でフラッグテールの鳥猟犬が尾を水平にして獲物の方向を示しているのをよく見ますね。
5)下方15~45度は安心や冷静な集中を示している事が多いようです。
6)下方90度は不快や疑問を示します。周囲の情報収集や気分が乗らない時イマチだぜっという時です。
7)下方90度以上,これは尻尾をまたの間に巻き込んだ状態ですね。
  ココまで来るとお分かりの通り不安や恐怖を示します。

つぎに左右の動き『振り方』です。
1)小刻みに素早く振るのは興奮です。ただし興奮には喜びと警戒の陰陽2つの興奮があるので注意です。
2)ゆったり大きく振る。親しみや穏やかな喜びを表現しています。
3)尾と一緒におしりも同時に大きく振るのは,大大だーい好きと幸せMAXを表現しています。
4)尾を下方でゆっくり振るのは,どうしたら良いか戸惑っている時です。
  相手にお伺いを立てている時などにも見られます。

以上これらを組み合わせて判断していきます。
もちろん周辺状況も考慮して考える必要がありますが・・・。
犬種によっては本来の尾の付け位置が上だったり下だったりしますので,
犬種や個体差をもとに,各犬の通常の位置を基準に尾の角度など観察してみてくださーい。
(すー。(^○^))
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
コメントはなくてもOKでーす。



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

No title 

うちの場合は…、尻尾が半分しかないのでおしりで判断してます。家族みんなのお散歩が大好きなので、そーゆー時はおしりごとぶんぶん振って、ひっくりかえるのではないか思うくらいに胸をはって歩きます。歩き方は引っ張るのではなく上にはずんでいるように歩くので、いまだに笑ってしまいます。音で表現するとまさに「ルンルンルン」ってな感じです。長距離の場合はだんだんおしりの振りもなくなってきてしっぽは水平もしくは自然に垂れている感じです。嫌いなワンコにあうとおしり自体が完璧に落ちてます。

さすがハルちゃん 

さすがハルちゃん,診察の時いつもものすごくお話ししてくれますよね。
「ルンルンルン」っていうのはうなずけます(笑),とてもハルちゃんらしーって感じ!
ハルちゃんママの「おしり語」なるほど!勉強になります。
完璧に落ちたおしり!目に浮かびます。
やっぱりハルちゃんは,すごーく善良な良いワンコですね。
(すー)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【トントン母になる!】へ  【産まれました!!】へ