fc2ブログ

今日の診察室

仔犬はブリーダーに直接探しに行きましょう

 ←おマヌケ・スタート,おっとっと! →大阪ブロックはエア・プレ~~~ン・・・
本日は診察で新しいワンちゃんを迎える前のご相談というケースです
最近は飼育開始前の検討段階からご相談いただけるケースが増えてきて,とても良い傾向だと思います。
ただ獣医サイドに犬種や猫種の知識が乏しい方が多いという問題がありますが,今後の若手に期待です。

仔犬は犬舎(ブリーダー,系統)で選びましょうとお話ししています。
ブリーダーから直接手に入れた方が,明らかに健全でお利口な子がきてくれる確率が高くなります。よほど特殊なショップでない限り,優良で優秀なブリーダーを育てるという方針にはなっていませんので,私としては,ショップからの入手は絶対にお勧めしていません。(ちなみに当院はペットショップと絶対に提携しない方針を開業以来続けています)
P1010228.jpg

やはり,私たち個人個人がブリーダーの元を訪ねて,繁殖環境を見せていただきブリーダーの考え方や種類毎の特徴について充分にお話を聞いて決定するようお勧めしています。ブリーダーもそれを仕事としていますので,直接取引をして経済的にも支援すべきではないでしょうか。

ブリーダーの元を訪ねる時は,仔犬を見に行くのではなく母犬を見せていただきます。仔犬への遺伝形質は基本的に母犬から70%といわれています。ですから,どんな母犬達がいるのかを見せていただいて,成犬となっている母犬の体型や主に性格を見ます。ついで,ブリーダー(犬舎)の環境です,衛生的か?成犬達は精神的に安定しているか?などを観察していただくようにしています。これは私見ですが犬達の性格を構成する要因のなかで遺伝は30%以下と考えていますので,後天的な生活環境からの影響が非常に大きいでしょう。

という事で,しっかり犬舎(ブリーダー)調べが終わり犬舎が決定し,いざ仔犬を選びましょうとなったらば,あとはインスピレーションですね,ここから先はもうご縁という事になります。ブリーダーさえしっかりしていれば仔犬達の粒が揃っているはずなので,どの子を選んでも同じです。その後の性格などは飼い主の性格と環境に大きく影響されますから(笑)。

ここで余談ですが,「ブリーディング」は技術であり,一朝一夕に誰でも出来るわけではないというお話です。この言葉の中には,個体(父母犬の身体的特徴)の適正評価はもとより,交配計画(血統の見極めや検討)から始まり実際の交配から出産。さらに産後の仔犬の身体発育と知能発達の補助までが含まれます。そうすると,実際は交配させて生ませるだけでは不十分です。良いブリーダーというのは,各犬種の特性や疾病は当然のこと,遺伝に対する知識や,仔犬の知育までのすべての知識・経験を持ち合わせている事が必要となります。

ブリーディングの競技会なるものもあります。英国クラフト展は皆さんもよくご存じかと思いますが,世界で最大級の犬の展覧会ですね。このクラフト展ではブリーディングの競技があり,各犬種のスタンダード標準を基本として,仔犬達がいかに粒が揃っているかを競い合います。どういう事かというと,上手な交配計画とは主にインブリード(近親交配)を基本として適度なアウトブリード(異系交配)をバランス良く行い,健全で正しい体型の仔犬を粒をそろえて(一腹の兄弟達がまったく同じ大きさ,形もそっくり)に生ませる事が出来る事を評価します。ですから,一腹中1頭良い犬が出ればよいのではなく,一腹みんな揃っている事が重要です。

P1000964.jpg

たとえば,今回のじゃがーの仔犬達は大きさはミニチュアサイズからミディアムサイズまで様々,母犬がベルギーの犬で非常に離れたアウトブリーディングのため粒は揃いません。らいおん君は8.5kg体高38cmのミディアムでレパちゃんは4.3kg体高33cmのミニチュアサイズ。通常はここからインブリードをおこないラインブリーディング(系統交配,近親交配に含む)を行うよう調整していき,目的の体型に合わせてその系統を作り出していきます。

という事を考えると,椿たちのような作業犬で特殊な目的があれば別ですが,しっかりとしたラインブリードが出来ていれば粒が揃っている仔犬を作出しますから,犬舎や母犬の見極めがしっかりしていれば,自ずと生まれてくる仔犬達はどれを選んでも当たりとなります。それが犬舎・ブリーダーの看板となる訳ですね。

ブリーダーの中には,良い血統・犬舎の犬さえ手に入れて繁殖すれば,自然と良い犬が生まれるのだという迷信めいた勘違いをしている方や,また主婦が小遣い稼ぎに始めたような,悪質なブリーダーもいますから気をつけましょう。

ちなみに一般の方が犬種やブリーディングの勉強をしっかりして,ご自分の好きな犬種の維持繁栄に協力する目的でブリーディングに参加するブリーダーを俗にファミリーブリーダーと言います。この場合は悪質ではなく,しっかりとした犬種クラブや専属ブリーダーがついていますから問題ないと思われます。

わが家もファミリーブリーダーです。その犬種の繁栄維持に協力することを目的として,血統をさかのぼって調べ犬種疾患も除外して繁殖にのぞみます。血統的に大変良かったこともあり,プロの方達からのお問い合わせも随分頂きましたが,一般の方々にしかお渡ししたことはありません。ちなみに今まで仔犬を50頭近く送り出しましたが,販売した事や金品を頂いた事は一度もありません。あくまでも優良な種の存続に対してのボランティアとしての参加ですので,今後も一切営利活動を行うつもりもありません。ただし,飼い主になる方達には仔犬達が幸せになれるようにかなり厳しい条件をのんでいただきましたけど(笑)。
というわけで,皆さん優良ブリーダーを探して応援しましょーう。
(すー。(^^))
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
コメントはなくてもOKでーす。



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【おマヌケ・スタート,おっとっと!】へ  【大阪ブロックはエア・プレ~~~ン・・・】へ