fc2ブログ

アジリティー

競技開始です。

 ←世界大会,獣医チェックと開会式 →トントン5歳!
いよいよ競技開始!
IMG_1306.jpg IMG_1310.jpg IMG_1315.jpg
早朝でまっ暗!じゃがーは闇に溶け込んでいます。
海外戦では競技のタイミングが予測しにくくアップも間々なりませんので,
ホテル到着の翌朝より時差ボケ解消の意味も含めてアップ開始です。
特に競技がスタートし会場入りしてしまうと身動きが取れにくくなりますので,
いつもジャガーと一緒に早朝5時頃からジョギング約4〜6kmをこなしておきます。
これをしておけば,直前に慌てなくても,じゃがーの各関節の可動性もいつも通りスムーズです。

今年からゲーム性を高める意味もあるらしく、
チーム4ペア全員が走り上位3ペアまでの合計得点で競います。
じゃがー&鈴木ペアは、チーム戦はジャンピングとAGともに1ミス。
個人戦はジャンピングで1拒絶,AGではクリーンランしたものの
タッチをいつもの完全駆け抜けでなく、手堅くハンドリングしたためタイム伸びず,
他国のミディアムプードルにもコンマ数秒負けてしまいました。
もちろんこんな結果なので、いずれも成績はほとんど圏外、残念ながらこれが現在の実力です。

チーム戦はものすごい緊張感!
観戦側の時には,チーム戦にあまり面白さを感じていなかったのですが,
現地で参加してみると,これが非常に面白くその緊張感さえ楽しかったです。
会場の盛り上がりもハンパではなく,北海道のY先生がおっしゃっていた意味が
やっと分かりました。

個人戦の3・4走目は緊張していないつもりでしたが,
コーチのお話では、3走目はノマれていたようで1ミス。
気を取り直してリセット後の4走目は,しっかり通常通りの自信を持ってしっかり走行。
何とかクリーンを1本と思っていたので,少し手堅くなってしまい。
思い切りさに欠けましたが,この大舞台でのクリーンラン
そして3つのミスはとても勉強になり自信になりました。

現地ではスコアをスティープル(他の競技種目)の計算方法と混同して計算していて、
チェコからのブログには上位に入れたか?なんて勘違い・・・。
トップからは4秒以上ありお恥ずかしい限りです(汗)
とは言っても,トップはボーダーコリーやピレニアンシープドッグ!
現地で見るとさすがに速い!
体の大きさも比べてみるとやはり大きく,体高こそ低いのですが
体長が1.5倍くらいあります。
それだけ大きくなると筋肉量がそのまま速度差となりますので,
現在のハンドリング技術ではキビシさを痛感です。

やはり、競技ハンドリングの技術が未熟で問題は山積み、まだまだやること満載です。
アジリティは,犬の能力(体力,性質,性能)と人の能力(身体能力,犬を扱う技術、
競技の理解度),訓練技術,訓練度合そして運(コース特性,リンクコンディション,気象)
などから絡み合う競技です。この中でも犬の能力とくに後天的に作っていく
犬の体(本職ですので)や意欲の作り方に関しては、他国にも劣らないと確信しました。

最終成績はスモール・チーム、ラージ・チームともに表彰台という素晴らしい結果。
個人的には3ミスは大いに反省ですが、いつもギャンプル・ペアの我がじゃがー鈴木ペアが
1本の失格をすることなく終われたのは、今回のすべて(SML)のチームメイト、
監督、コーチ、現地でご指導いただいたI先生やK先生、応援団長のY先生
そして応援いただいた皆様のお陰です。大変ありがとうございました。

我がじゃがー鈴木ペアの力が及ばず,個人&チーム共にとてもくやしい結果でした。
この悔しさをバネにさらに精進したいと思います!!
(すー。(×_×)
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
☆7月1日よりホームページ移設となりました。
NEW・ホームページ http://bellvet.web.fc2.com/Bellvet_Animal_Hospital



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

Re: タイトルなし 

チェコでの,気合いの入ったご声援ありがとうございました。
皆さんのお声はリンク内で聞き取れていました。
とても勇気をいただきました。
これからも精進します,またよろしくお願いいたします。
チェコはどこに行っても奇麗な町でしたね,
次はルクセンブルク!これまた奇麗な国だそうですから,
観光と絡めてツアーなど組まれると,とても楽しい応援団になるでしょうね!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【世界大会,獣医チェックと開会式】へ  【トントン5歳!】へ