fc2ブログ

緊急連絡

緊急連絡事項 No.10 地震後のトラウマ,マイクロチップ

 ←緊急連絡事項 No.9 水道水について →緊急連絡事項 No.11 一時収束?
■地震後のトラウマ
行動学の研究会でもお話しが上がっているのですが,
当院でも皆さんから地震後の動物達のトラウマについて,興味深いお話しをいくつか伺っています。

当院の飼い主さん達の中でも,地震の影響を受けていると感じると言う方が多くいらっしゃいます。
 余震が来ると飼い主さんの横にピッタリ寄り添うワンちゃんや,
 飼い主を置き去りにして机の下に潜り込むワンちゃん,
 面白かったのは,ノーフォークのトトちゃんは,地震が来る随分前から吠え出すそうです。
その早さは地震速報よりはるかに早く,
ご近所さんから「トトちゃんが吠えると余震が来るわね~」と言われているとのこと,

やはり動物たちは,我々が関知する振動より微細な振動や音波などをとらえているのでしょうか?
とても興味深いです。

その他にも人為的トラウマになっている子なども沢山いるようです。
本日来院のレトリバーちゃんは,あの大地震から2日くらいまでは地震なんて全然平気だったのに
このところ地震が来ると怯えるとのこと。
よくよくお話を伺ってみると・・・
飼い主さんが地震が来たらハウスに逃げ込むように教えるつもりで,
グラっときたら『ハウス!ハウス!』・・・で1週間。
疲れてしまったようです(涙)。

その他にも,地震速報の『ポーン』の音で怯えるようになったなどありましたが,
初回は平気だったのに,後から・・・と言う場合には要注意!
そろそろ人間の方も持続的緊張で,精神的にまいってきています。
動物達はその人間の緊張状態を読み取っていますので気をつけたいものです。
じゃがーたちには,できるだけ平静を装うように,ゆったりとした動きを心がけています。
ちなにみ,なだめるような動作は時によってはマイナスに働きますので,
動物達をガン見しないように,目尻でよく観察してから動作をおこしましょう。

■震災対策にマイクロチップ
わが家の愛犬たちチームA&Bともに,盗難対策としてみんなマイクロチップは入れていますが,
皆さんはいかがですか?
神戸の震災の時もガレキなどで観察や首輪,迷子札が外れてしまい
「この子はどこの誰でしょう」など随分あったようです。
安心度が随分変わります,マイクロチップに関してはこの機会に是非検討してみて下さい。

■頑張れ被災地の動物達
日本のメディアも昔に比べ被災地の動物達を取り上げてくれるようになりました。
協力できることは,どんどん協力していきたいですね!(す。(・0・))
 >>>産経フォト 『ペットと共に』


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【緊急連絡事項 No.9 水道水について】へ  【緊急連絡事項 No.11 一時収束?】へ