fc2ブログ

イヌとの生活

ポーちゃん,また会おうね!

 ←世界大会のオマケ日記 →またもや『ノギ』の季節となりました。
すっかりブログをお休みしてしまいました。
P1030442_20121122170339.jpgP1040867.jpg

季節の変わり目で体調を崩す子がとてもおおく慌ただしくしていました。
そんな折,ここ二週間ほど体調不良だった,わが家のポーちゃんも先日旅立ってしまいました。
くうくう寝ているまま,ゆっくりと旅だってゆきました。
エアデールテリアで16歳と言えば相当な高齢,病気もなく老衰で,これ以上は贅沢,無理なのは承知していますが,一飼い主としては,少し,もう少しと欲が出ます。
po-01.jpg
ポーちゃんは生後2ヶ月でイギリスから来た子で,とてもおしゃべり。ボクに犬語の指導をしてくれた先生です。昔々,海外で活躍されている外国のアニマルコミュニケーターの女性が来日した際に,わが家のイヌ達を見ていただいたことがありました。面白そうだなぁと思いながら,お伺いしたのは少し広いゲストルーム,綺麗な木目のダイニングテーブルに五脚のイスが置かれ,それぞれ人間が着席し少し長いお話を聞いていると,わが家の四頭のエアデールたち(当時はまだ四頭)はヒマになって,あちこちで伏せて居眠りをはじめました。
po-04.jpg
コミュニケーターからの説明がひととおり終わり,「では犬たちとの対話を始めます」と言ったとたん。ポーちゃんがすくっと立ち上がりダイニングテーブルの下を進んで,お誕生日席に着席していたコミュニケーターの足下へ歩み寄り,テーブルの下から(彼女の顔はテーブルで見えないはずなのに)彼女の正面で対面しながらずっとオスワリ,まるで向かい合って正座しているみたいでした。そのままずっとコミュニケーターが犬との対話が終わるまでじっと見つめていました。
こんな光景を不思議そうに見ていると,コミュニケーターが『この子はとてもおしゃべり,この子を介して犬とのコミュニケーションの練習をすると上達しますよ』と言われ,以来,ポーちゃんが犬語の先生でした。ボクが犬語を練習し出すと,ポーちゃんは話が通じると理解したのか,さらにいろんなことを語りだしボクにテリア種の能力と魅力を存分に教えてくれました。

本当にポーちゃんには感謝の言葉でいっぱいです。
また何時の日か,帰ってきてくれることを楽しみに・・・。
(すー。)


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【世界大会のオマケ日記】へ  【またもや『ノギ』の季節となりました。】へ