fc2ブログ

アジリティー

じゃがーがFCIインターナショナル・ドッグショーに出場?

 ←仔犬の下痢・キャンピロバクター症 →紅椿(つばき)復帰第2・3戦
皆さんメリークリスマ〜ス!いかがお過ごしでしょうか。
さて昨日,午前のみお休みを頂いて,行ってまいりました『FCI東京インターナショナルドッグショー』!
なんと12〜3年ぶりのドッグショーです。
むかし使っていたスーツを引っ張り出して来てみたら・・・ウグっっ?ズボンのウエストが・・・(笑)
何とかズボンのボタンをむりやり閉めて,苦しいお腹で薄暗い早朝より出発(汗)。
P1050071.jpg P1040860.jpg 
P1050060.jpg P1050067.jpg
提供されたパドック(裏方の待機場所)はこんな感じのところで,
我々のスペースはバリケンとイスが1つおけるくらいの場所です。
受け付け開始が7時で審査開始が9時,そしてこの開始の時点でにこの人だかり,
P103045300000.jpg P1050037.jpg出店もたくさん
特に第5リンク・プードルは一際にぎわってます。 
P1050053.jpg P1050059.jpg P1050064.jpg 
待ち時間で,テリアの杉浦さんなどショー関連のみなさんへご挨拶も終了。
じゃがーのミニチュアプードルは9時25分から開始のスケジュール。
P1050061.jpg P1030464.jpg
今回は通常のドッグショー審査ではなく,ラウンド(歩いて歩様審査)をしないで
プードルの審査員による個体審査(触診審査)のみです。
スチュワートから指示された指定の時間にリングサイドで待機します。
P1030468.jpg・・・・ん〜イー香りじゃじゃ・・・
粗野な育ちのじゃがー君は美人さんばかりで大喜び?
じゃがーはカワイ子ちゃんに引き寄せられてフラフラと(笑)
P1030471.jpg
ミニチュアプードルの通常審査が全て終わり,じゃがーの呼び出しでリンク内のテーブルで審査。
さすがにこのカットでプードルが出てきたので「ねー見てみて,あの子変わったカットしてる〜」などと,すこしばかり会場はざわめいていました・・・(笑)。

それでも問題なくジャッジから終了を告げられ,個体審査も無事完了となりました。
他のプードルのプロの方と思われるハンドラーさん達も好意的で
「イギリスなんかでは,いろんなカットの子たちが出てくるのよ、こういうカットでもいいわよね。」
なんてアドバイスを受け「なるほどーそうなんですかー」と本日もまた勉強になりました。

これで日本初のプードルでのFCIインターナショナル・アジリティーチャンピオンの申請準備が完了!
さっそく申請でーす。ヤッタ〜\(^O^)/
(すー。
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
☆7月1日よりホームページ移設となりました。
NEW・ホームページ http://bellvet.web.fc2.com/Bellvet_Animal_Hospital



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【仔犬の下痢・キャンピロバクター症】へ  【紅椿(つばき)復帰第2・3戦】へ