fc2ブログ

今日の診察室

異物の誤飲・・・ヒモ状異物

 ←あれれっ?・・・芽が出ました。 →講習会は人への感染症
先週のお話ですが,異物誤飲のネコちゃんが急患でご来院。
異物誤飲の中でも最もやっかいな『ヒモ(糸)状異物』の誤飲です。
P1030577.jpg
「糸」や「ヒモ」などの異物は,消化管を縮めてしまいとてもやっかい。
最悪の場合,縮こまった消化管が縦に裂けて腹膜炎で死亡なんて事も・・・。
むか〜し大学病院にいる頃に,ネコちゃんで舌のトゲに糸の断端が引っかかり,
食道>胃>小腸>大腸と全てにつながっている症例に遭遇したことがありました。
これの時は大変でしたが,さて今回はと言うと・・・。
(ネコちゃんの舌にはトゲがあるのです)
P1030590_20130204205126.jpg
レントゲンにて『アコーディオン・サイン』(ヒモ状異物の時に見られる所見)がバッチリ(泣)
おまけに胃の運動性も低下していて,なんだか怪しい雲行き。
飼い主さんの許可を得て緊急手術開始。
P1030579.jpg
すると,糸が出るは出るは結局,内視鏡も投入し胃〜小腸〜大腸まで広範囲な腸閉塞。
もう少し遅ければアウトでしたでしょうか?
P1030587_20130204205125.jpg
さてこの写真は取り出したヒモ状異物,ヒモ(糸)は細切れになっていますが
ヒモ状の異物を取り出す場合には,短くして細切れにして取り出す必要があるため
腸管に細かく切り込みを入れヒモ状異物をそ〜と取り出します。
・・・と,このネコちゃんの場合「胃〜大腸」までの間を9カ所切除して摘出 (T.T)
それ以外に食道〜胃までの間を内視鏡でチェック,
胃の中にあったヒモの塊は内視鏡にて取り除き,その他に取り残しがないか確認にて終了。
さすがに腸管を9カ所も切ってはつなげて,切ってはつなげて・・・ともなるとグロッキー!
ネコちゃんもたまったモンじゃありませんでしたね?
は〜〜〜ちかれた・・・。
みなさ〜ん。ネコちゃんは糸玉なんかで遊ばないようにしましょうねー(笑)(×_×)
(すー。(v_v)
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。今後の参考にさせていただきまーす。
☆7月1日よりホームページ移設となりました。
NEW・ホームページ http://bellvet.web.fc2.com/Bellvet_Animal_Hospital


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【あれれっ?・・・芽が出ました。】へ  【講習会は人への感染症】へ