fc2ブログ

今日の診察室

仔犬ちゃんの季節です。困った顔のフィールド系?

 ←今度は外科のセカンド・オピニオン →これは飼い主に似てると言う?
このところ仔犬ちゃんが続きます。
お写真は,ラブラドールの『ソテツ』君。
タレ目が可愛いハンサム君ですね,ママいわく『困った顔』系とのこと(笑)。
P1010608.jpg P1010611.jpg
ラブラドールは一般的に「ショー系統」と「フィールド系統」と言われるものがあります。
これは体型をもとにしてその機能別にタイプ分けをした俗称です。
ショー系統とはその名の通りドッグショーを中心とした体型のラブラドールで,
比較的頭部および顔面が大きめ骨太で体格もどっしりと太くたくましく,性格は温厚。
フィールド系統とはフィールドトライアル競技などの実猟を模した競技がありますが,
これらに使用されていた系統で,頭部は小さめで体型もスレンダーで筋肉質,性格はかなり元気。
この2系統が並ぶとまるで別犬種のようです。
これ以外にも以前,実猟系統と言われる実際の猟に使用するとされる体型の
ラブラドールを見たことがありますが,これまたまったく別物でした。
(実猟系統というのは,まったく聞いたことがなかったので一部の人たちが言っているだけなのかもしれません)

さて困った顔のハンサム君は『フィールド系統』,将来はぶりぶりのマッチョタイプになる予定。
ソテツ君以外にも当院には,フィールド系統の仔犬ちゃんがもう1頭います。
こちらはブラックのラブラドールで6ヶ月ほど年上のお兄ちゃん,すでにスレンダーの若犬です。
お二方とも飼い主さんは,アジリティーを楽しまれていますので将来が楽しみですね。

ドッグスポーツに参加される方がとても増えています。
イヌ達と一緒に何かをするのは,とてもいい!自然としつけも取り込みますし。
本来はしつけ(共生のためのルール学習)とドッグスポーツ,ショー,訓練など
それぞれ別のものではなくトレーニングの内容やレベルさえ違えど,
全て同じ線上にあると思います。
盲導犬でさえ自分の犬を盲導犬に訓練すると言う国もあるとか?
日本も早くそんな感じになるといいですね!(^-^)
(すー。(∩.∩)
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。NEW・ホームページ http://bellvet.web.fc2.com/Bellvet_Animal_Hospital



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【今度は外科のセカンド・オピニオン】へ  【これは飼い主に似てると言う?】へ