fc2ブログ

子犬ちゃん記録

08' Bellvet 子犬ちゃん 記録 "チョコはカルガモ式? "

 ←07' Bellvet 子犬ちゃん 記録  →今年のお盆は平和です
お次はチョコプー・チームのお出番です。
プードルさん達は被毛色により性格が異なり,
我が家のプードルは,いずれも犬種はトイプードルではなくミニチュア・プードル。
被毛色はアプリコット(通称アプリ)とブラウン(通称チョコ)カラーです。
アプリは穏やかでゆっくりめの動きで犬のサークル(活動半径)は小さめ,
チョコは活発で神経質ぎみで犬のサークルは大きめです。
そしてプードルですから共通しているのが,やはり少し恐がりとなります。
ですから,性格とサークルを見切っていろんな事を教えながら,
いろんな物を怖がらずに自信を持たせるように導く必要があります。

さて,アプリチームのお出番から1週間遅れてチョコチームの初外出,
やはりアプリコットとは動き方が全く違います。
アプリが動き出すのにはしばらく時間がかかりましたが,チョコチームはいきなり活動開始です。
周囲の犬の状況を確認して,早速走り始めます。

この時期の子犬たちは親の動きに追随する特性がありますので,
この特性を利用して人の周辺を追随することを学習させま〜す。
この学習はアプリはとても早く上手,ほとんど教えなくても出来ますが
チョコに関してはしっかり練習しないといけません。
この練習が出来ていると将来ヒールポジションや脚側行進(人に寄り添って歩く)の学習がスムーズ,
人との信頼関係構築にとても役立ちます。

でも,滑る床や地面などでは人間が誘導して走るような練習はしません。
人間やボール・オモチャなどで誘導して走ると興奮して通常機能以上の負荷が関節にかかります。
とくにアスファルトやコンクリートなどでは絶対禁忌!もちろん土でも固ければ関節を痛めます。
この時期の練習は柔らかい芝だから出来る練習ですのでご注意を。

パンサーと違うタイプのひょうお母さん。
ひょうちゃんのお母さんぶりも素晴らしいです。
ひょうちゃんは,とても上手に子犬たちをさばいていました。
僕が一匹だっこして離れたところまで連れて行ったら,心配してついてきてます。
ちょっとイジワル?さすがお母さんご心配をおかけいたしました。
(すー。♪~(^。^)
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
ホームページ http://bellvet.web.fc2.com/Bellvet_Animal_Hospital



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【07' Bellvet 子犬ちゃん 記録   【今年のお盆は平和です】へ