fc2ブログ

今日の診察室

雷・花火がコワ〜いよ〜・・・雷・花火恐怖症について

 ←献血後はオレンジジュース? →17' Bellvet 子犬ちゃん 記録  
DSC00538_20130923100201fa2.jpg
さて先日,子犬ちゃん記録のブログで花火についてのトレーニングについて書きましたが,
たくさんの拍手とコメントを頂いた中にシェルティーちゃんで
『雷恐怖症』はどうしたらよいでしょう?と言うコメントがありました。
このコメントの方はお名前がなかったのですが,直接メールを頂ければとおもいます。
さて,そんななか本日も患者さんで雷恐怖症の外来がありましたので少しお話しします。

現在の当院の対応方法ですが,
通常は1)ハウストレーニングの見直し
   2)お薬またはサプリメントの使用
   3)問題発生時,飼い主の対応方法の指導
の以上3点セットとなっています。

1)ハウストレーニング(クレートトレーニング)の見直しですが,
ご家庭でのハウストレーニングは,当院では3つのステップに分かれます。
step1:ハウスの認識(特殊なものではなく,良い場所であると認識させます)

step2:ハウスのコマンド化
   (ゲーム性を持たせ,楽しく『ハウス』という単語とハウスという行為を結びつけます)
step3:ハウスの強制
   (ハウスは楽しいところであるが,飼い主の意向によりハウス内で待機することがあると認識させます)

多くはstep1,2までは出来ていてもstep3まで進んでいることは少ないようです。
このstep3はお留守番や夜寝るときにハウスに入るというものではなく,
本来ハウスに入らなくても良いときに,強制的にハウスの指示を行うものです。
ですから,おうちに人がいる状況で時間はランダムにハウスで待機する練習を行います。

2)お薬やサプリメントの使用は,抗不安薬やそれに準ずるサプリメントが出ていますので
それぞれの犬種や各犬の性格,各ご家庭で生活状況などを考慮して選択します。
近頃はどこの動物病院でも取り扱いがありますが,使用方法や組み合わせなどに注意が必要ですので,
それらの取り扱いを心得た動物病院で処方してもらわないと効果が出にくいと思われます。

3)問題発生時の飼い主の対処方法の指導は,詳しく話すと長くなるので割愛しますが,
細かなテクニック的なことは抜きにして超簡単に説明しますと
「人の言葉で,なだめない」「平静を装う」と言うことがとにかく重要。

以上3点を同時進行で行います。
現在のところ雷・花火対策につて当院ではかなりの好成績を収めていますので,
お困りの方はまたご相談ください。
(すー。(*^^)v
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
ホームページ http://bellvet.web.fc2.com/Bellvet_Animal_Hospital



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【献血後はオレンジジュース?】へ  【17' Bellvet 子犬ちゃん 記録