fc2ブログ

今日の診察室

日本犬の認知症(痴呆症)

 ←久しぶりの「カメさん診察」でした。 →犬へのチョークやショックとコミュニケーション
先日NHKスペシャルで人の認知症やアルツハイマー病についての番組があり,
人の痴呆症では着実に成果が出ているようで将来が明るいとのことでした。
さて,我が愛するワンコちゃん達はというと
獣医臨床界で犬の痴呆症(認知症)が問題になり始めてから25年くらいになります
1988頃から報告され,最初の犬認知症の診断基準が作成されたのが,
ちょうど私が卒業した翌年の1993年でまだ20年くらいしかたっていません。
なかでも,犬の認知症は日本犬の柴犬に特に多く発生しています。
IMG_7367.jpg
日本でこれらの研究で有名な獣医さんがいらっしゃいますが,
彼らの考察では,日本犬はその食生活の変化から認知症が多いのではないか?と言っています。
その日本犬の食生活とは,元々タンパク源として魚が多く摂取されていたが,
最近になり海外より動物肉を使用したドッグフードが輸入利用されため,
その発症も増加してきたのでは?と述べています。

認知症犬の調査では血液中の脂肪酸でドコサヘキサエン酸(DHA)や
エイコサペンタエン酸(EPA)が、正常犬に比べて明らかに少なくなっている
ということが報告されており,この脂肪酸のDHAやEPAを発症犬に与えたところ、
認知症の症状が改善されたという報告もあります。
DHAやEPAは魚油などに多く含まれている不飽和脂肪酸です。
IMG_7393.jpg
さて,当院では病気を治すのは当然ですが,
病気の原因を突き止めて治療する原因療法に重心をおいています。
当然,原因をつきつめていくと予防となります。
老犬,特に柴犬ちゃん達は若い頃より,予防として魚由来の不飽和脂肪酸のサプリメントや
魚系の食事管理をご指導させていただいてま〜す。
ご興味のある方はお申し付けくださ〜い。
(すー。(∩.∩)”
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【久しぶりの「カメさん診察」でした。】へ  【犬へのチョークやショックとコミュニケーション】へ