fc2ブログ

イヌとの生活

ベルヴェットのお参りはイヌの神様

 ←花壇の開墾・パート3 今日のお供はつーちゃん →5月のお知らせ 狂犬病予防接種期間が無事終了
ベルヴェットでは,毎年お参りに行きますが,お正月ではなく,季節外れの春に参拝です。
何故かというと,ちょっと変わった神社に詣でるからです。
ブログ20110418 - 1
事の始まりは,この世田谷・用賀の地に動物病院を開業したときのこと,この病院が入っている店舗の大家さんのおばあちゃんが,「この土地の氏神様は奥多摩にあるから,そこへ行って開業祈願をしてきたよ・・・」といわれて,その神社のお札をいただいたのが始まりです。

その翌年,無事一年を過ごせたと言うことで,大家さんに伺ってお礼参りに行きました。 奥多摩の山の上にあるのですが,すごく遠くて丸一日仕事。 初めての時は普通の神社だと思っていたので,当時はエアデールを全頭(7頭)連れて行きました。現地に到着すると,どうやら神社は山の頂上!にあるというのですが,下からは全く見えません。 ふもとからケーブルカーに乗り,山頂を目指します。 駅員さんに聞くと,犬1頭につき子供1人料金で同乗可能でした。もちろん全員同乗,乗客の方たちもびっくりされていましたが,私たちも初体験。

ケーブルカーを降りると,小さな鳥居と「おいぬさま」の看板,そこからながーい山道の参道,
ブログ20110418 - 3ブログ20110418 - 2
途中にお土産屋さんや,わらぶき屋根の民宿(春でもつららが!),日本武尊(ヤマトタケル)東征の昔から生い茂っていたとされる神代ケヤキなどがお出迎え,景色も良くなり小さく東京の都心部がみえます。
ブログ20110418 - 7ブログ20110418 - 8ブログ20110418 - 6
それらを通過すると今度は本格的な大きな鳥居が,そして最後の参道の階段へとつづきます。
これがまた長く,足のハリを感じながらやっとの思いで登ると朱塗りの本殿が登場。
入り口には大きな狛犬が睨みをきかせています。
ブログ20110418 - 4
受付をすませ。お祓いをしてもらい,お札をいただくために本殿の中へ・・・
すると,本殿に入りすぐ左の古びた板張りの壁一面に,
鮮やかに大きな白い犬の絵が描かれているではありませんか。
びっくりしてしまい,神主さんに聞いてしまいました。
神主さんのお話では,奥多摩の山中で迷っていたヤマトタケルノミトコを先導し助けた
白犬をお祭りした神社なのだということで,なんとまぁ,ご縁を感じてしまいました。
ベルヴェットでのイヌにまつわる不思議な話も多く,極端にイヌのカルテ数が多いんだよなー。
・・・と思い勝手に納得。

と言うわけで,14年間,毎年欠かさず春にお参りに行き,当院ご利用の動物達の無病息災をお祈りしています。近ごろは,ふもとの駅の券売所の自動券売機に「犬」ボタンが設置され,犬も普通に切符を買って乗車するという,日本ではあまりないちょっと洒落たケーブルカーになりました。エアデールたちも歳をとってしまい,最年少のエアデールはBBちゃんで11才。山登りは難しいので数年前から選手を選抜,参拝は「じゃがー」チームが担当です。
ブログ20110418 - 5

(すー。(^_^)b)


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【花壇の開墾・パート3 今日のお供はつーちゃん】へ  【5月のお知らせ 狂犬病予防接種期間が無事終了】へ