fc2ブログ

今日の診察室

姉妹喧嘩はすっかり仲直り♡

 ←11月のお知らせ・工事完了!駐車場が広くなりました〜\(^O^)/ →院長不在日が変更になりました。
本日ご紹介のワンコちゃんは,9歳と2歳のプードルのご家族。
IMG_3998.jpg 
遡ること1年前,姉妹の喧嘩がヒドイということで,ご相談のため来院。
お姉ちゃんプー(以下Aちゃん)8歳のとき,
新入りで妹プー(以下Bちゃん)が新しいファミリーとして迎えられました。
はじめは上手くいっていたのですが,Bちゃんが1歳になる頃にそれは始まりました。
日々の生活で2頭の間に小さなイザコザが繰り返されるようになり,
ある日,大喧嘩が発生,数日後さらにエキサイトしてさらに大きくなった喧嘩が勃発。
最終的には家中血だらけの流血騒ぎに発展,血だらけのプーちゃんが病院に担ぎ込まれてきました。
飼い主さんは,あまりの酷さに驚愕され恐怖されていました。

そんな中,診察後「大丈夫です,必ず治ります。二人はとても仲良しに遊べるようになりますよ!」
とお話しさせて頂きトレーニング開始。
そうは言っても,そのヒドイ喧嘩を目の当たりにした後では普通なかなか信じられないでしょうね。
しかし,このご家庭は先代のワンコちゃんからのお付き合い。
先代のワンコちゃんも16年前くらい前にこちらでトレーニング相談させていただき,
とてもよい子で天寿を全うされました。
そんな経緯もあったので,プーちゃんのママは「ヨシ,頑張るワ!」と
さて,そうは言っても問題点を考慮し,かなり崩れてしまった2頭の心と
飼い主さんの怯えてしまった心を修復しなければなりません。

このようなケースは行動内科とか行動診療のジャンルになります。
当院では以下3点に問題がありと診断&治療計画をプランニング。
 1.飼い主と犬たちとのポジション異常のための修正
 2.飼い主の犬取扱い技術・犬対話の技術不足のための向上
   (2頭以上の多頭飼育になったので以前の技術では不足あり)
 3.各犬の基本学習完了しているレベルの再確認と修正および向上

飼い主さんの周囲の方々もかなりご心配なされて
「そんな犬は絶対治らないから」・・・
「若い犬を里子に出した方が良い」や「家を改造して隔離して生活させなきゃダメ」だとか
いろいろな提案をして頂いていたようです。

しかしプーちゃんのママは,そんな雑音の中でも私どもを信頼して下さり。
2週間に一度,合計約10ヶ月間通院されトレーニングをコツコツとうけられました,
そして最後に2頭の最終調整を行ってトレーニングを終了。
その後約1ヶ月後の再診として,先日ご来院頂きました。
IMG_4010.jpg 2人ともお疲れさま
ママのお話しでは,二人とも今ではとても仲良し
同じオモチャで遊んだり,同じお布団にくっついて寝たり・・・120点\(^O^)/
犬の学習は当然なのですが,とにかくママの犬対話技術がすっかり向上,
最近は街なかの交差点で信号待ちをしていたときに,
犬を連れていないのにも関わらず,見ず知らずの人から「犬のトレーナーさんですか?」と
声をかけられるようになったそうです。
その方はいつも犬を連れている様子を見かけていたようで,
その時のコミュニケーションの取り方が,とても印象的だったようです。
とにもかくにも双方向のコミュニケーションがキーポイントですね!
ふぅ〜〜〜一件落着,良かったヨカッタ。
(すー。(^_^)V
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【11月のお知らせ・工事完了!駐車場が広くなりました〜\(^O^)/】へ  【院長不在日が変更になりました。】へ