fc2ブログ

今日の診察室

慢性外耳炎の犯人は?

 ←この物体は?・・・ →しゃん&じゃがー お誕生日
慢性外耳炎のため,ご紹介で転院されてきたA・コッカーちゃん,
地道に治療をつづけ約3週間目,ふさがっていた耳道がひらいて耳道内が観察可能に・・・
『何か変なものがあるぞ』と取り出してみると,なんとコットンが出てきました。
ミミの中の異物 - 1
トリミングの時か獣医の治療時に忘れてきたのでしょうか?
このコットンが原因の一つとなって,何年もの間慢性外耳炎で苦しんでいたのですね。
見つかって良かった良かった,このまま快方に向かってくれると良いですね。

実はこのコットンの忘れ物,意外に多く見られます。
ワンちゃんやニャンちゃんのお耳掃除のときには,綿棒は使ってはいけません。
使用の際には,ミミの入り口(耳孔部シワの部分)の汚れ時だけの使用に限ってください。
通常は,ノンアルコールタイプのイヤークリーナー等を用いて揉み出し洗いです。
クリーナーを溢れるほど耳道に満たして,痛がらないように外側からモミモミ。
しばらくしたところでクリーナー液を吸い取り,本人に頭をパタパタと振ってもらいます。
そうすることにより,遠心力と犬自身の自浄作用で中の液体はほとんどに外に出ます。

タレ耳ちゃん達は特に注意してください。
当院に子犬の頃から来院していただいているコッカースパニエルちゃんたちは,
小さい頃から洗浄や管理方法をご指導させていただいているので,
まず外耳炎になる子はとても少ないです。とくに慢性外耳炎などとんでもありません。

余談ですが,ワンコもニャンコも外耳炎が発生すると,
頭をプルプル振りますので,耳が目に当たり外傷性結膜炎が発生!目ヤニがでます。
目ヤニを見つけたら,頭の振りと,耳の掻痒感をチェーック。外耳炎も疑いましょう。
(すー。(-_^:))


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【この物体は?・・・】へ  【しゃん&じゃがー お誕生日】へ