fc2ブログ

今日の診察室

天候不順で自律神経異常の疾患が多い?

 ←2011FCI アジリティ世界チャンピオン ロイ•フォンティーン →新年初競技会,超悔しー,シビれるコース!
なんとなく1月と言うのに雨が多い気がします。
ここしばらく天候がかなり不安定ですね。
このところ連日診察が満員ちょっとご予約枠に入りきらず
少しご迷惑をおかけしておりまする〜。
内容的には,ど〜も自律神経異常がらみの疾患が多いようです。
例えば,ドライアイ(乾燥性角膜炎:免疫疾患系)やアレルギー性疾患
P1010859.jpg ドライアイで目やにがいっぱい
ドライアイで涙が不足すると目ヤニが急増,乾燥により角膜が傷つきます。
角膜の上には涙の膜があり,角膜細胞を乾燥から保護しています。
そして涙の成分は実は3層あり,水分の層,油分の層,粘液の層の3層構造です。
ですからドライアイと言ってもどの層が不足しているのかにより
治療法も異なってきます。
ちなみに,涙を分泌する腺が免疫性に障害を受けたり,
自律神経性に障害を受けたり,もちろん免疫も自律神経にからみますので
割り切れないところはありますが,いずれにしても天候や気候の影響を強く受けます。
今の季節にこんな気候では発症が増えますね〜。
P1010867.jpg アレルギー性皮膚炎による擦過傷
アレルギー疾患も免疫疾患ですから気候の影響を受けます。
気候により気圧や気温が変化します。
そうすると生体に影響を及ぼしますが,このような気候による影響を
俗に『気候ストレス』と言います。
気候によって生体の交感神経が過剰に刺激される状態のことです。
これらの影響により,神経疾患,免疫疾患,筋骨格系疾患,
循環器系疾患は大きく影響を受けます。
となると,病気と季節や気候というのはかなり親密な関係となりますね。
というこうとで,待合室では同じ病気の方が皆さん集合となっています。
ちなみに,それ以外にも暖房器具に張り付いている子が急増しています。
これらの子たちでは,マラセチア性外耳炎が多発しています。
暖房器具に張りつく子たちは,日々緊張しやすい子たちです。
緊張を取り除く努力はもちろん,その手の子たちは運動不足の子が多いですね。
皆さん注意しましょう。
そして,お耳はマメにチェ〜ック!酸性臭がしたらただちにクリーニング!
目やにが増えてもお耳チェックを忘れずに,耳がかゆいと頭を振って
耳が目に当たりますから,目やにが増えます。
耳チェックしても異常が無いようなら,ドライアイかも中年期以上の子は注意で〜す。
(すー。\(^_^
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【2011FCI アジリティ世界チャンピオン ロイ•フォンティーン】へ  【新年初競技会,超悔しー,シビれるコース!】へ