fc2ブログ

今日の診察室

『老猫(おいねこ)』が発売されました!

 ←毎年恒例!桜新町の「ねぶた祭」 →北海道ブロック、コースはハンガリーのヴェロニカさん
老猫と歩けば じゃ〜ん!
当院の患者さんでもある斉藤ユカさんから本が送られてきました!
このたびご縁があって、斉藤さんのご本に少しだけご協力させていただくことができました。
さて本のタイトルは『老猫と歩けば。』(幻冬舎、アマゾンにありま〜す)
この「老猫」は「ろうねこ」ではなく、「おいねこ」と読むそうです。
当院は本来ワンコちゃんの患者さんが多く、
ニャンコちゃんの患者さんは少ないのですが、とても面白いご縁ですね。

今はわが家はイヌだらけなのでニャンコは居ないのですが、
以前いた私の飼い猫はヒマラヤンのシールポイント、
もう亡くなってしまいましたけど、とても賢い子でした。
そしてイヌみたいでしたね 。。。
人間のご飯時になると一緒に食卓に並び、小さなお皿を出してもらって
肉やお魚を小分けにしてもらって、みんなで一緒に食事してました。
ボール投げなんか大好きでしたけど・・・。

よくよく考えてみるとベルヴェットを好まれるニャンコちゃんの飼い主さんは、
とても「イヌ的ネコとの暮らし」をしている感じがします。
ネコちゃん達がみんなイヌっぽく、
飼い主さんたちのネコとの接し方もとてもDOGライク?
やはり考え方が似通った方がよく来てくださるのかもしれません。

たぶん「イヌ的」とは双方向のコミュニケーションがとれていて
ペットではなくコンパニオンアニマルなのかもしれません。
私の中では『ペット:愛玩』と『コンパニオンアニマル:伴侶動物』は別物です。
病院の中ではコンパニオンアニマルというと長いので
「パートナー」と言う表現をよくしますけど、
でも、ペットではなくパートナー(コンパニオンA)としての動物たちが
もっと増えると良いですね d(⌒ー⌒) グッーーー!!
老猫と歩けば2
しむけん?かと思ったら自分でした(爆)

(すー。σ(^^)
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
病院のNEWホームページもヨロシク〜(*^^)/


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【毎年恒例!桜新町の「ねぶた祭」】へ  【北海道ブロック、コースはハンガリーのヴェロニカさん】へ