fc2ブログ

イヌとの生活

「仔犬の甘噛み」について(1)

 ←10月のスケジュール →2015FCI世界大会 in イタリア 観戦終了
連日、仔犬トレーニングのご依頼で「仔犬の甘噛み」についてのご相談が続いています。
「仔犬の甘噛み」行動は、本来仔犬期に発現する正しい行動です。
通常子犬たちは兄妹が居ますから、兄妹同士で『噛みっこ遊び』なるものを行います。
兄妹がいない場合には母犬などがお相手をします。
IMG_5329.jpg ジャガー3ヶ月
この噛み遊びを通して、相手に強く歯を当ててはいけないことや、相手を強く噛むと遊びが終わってしまうためよくないぞ!優しく噛まないと遊びが続かないぞ!そ〜と歯を当てなきゃ!・・・と言うことを学習します。これが「甘噛み」の本来の目的ですから、仔犬のアゴがまだ未発達で力の無いの時期にこのような甘噛みトレーニングを行い、成犬になりアゴや牙が出来上がり力も発達した時期に備えなければなりません。海外の噛み犬専門の動物行動学者も、甘噛みを無理・強制的に止めさせて、その行動を埋没させてはいけないと言っています。

さて、飼い主さんのお話は皆さん同じ感じ、
だんだんと甘噛みがひどくなり、
手から始まった甘噛みが現在では足や靴下スリッパ、
そして人のお尻にも飛びついてくるようになったとのことで
どちらかのトレーナーさんに教えてもらった方法を行ったが治らないとのことです。
その指導された内容というのは、
1)痛いと言ってその場を立ち去る
2)マズルを強く握り『ノー』と強く言う
3)口の中に手や指を突っ込む
などですが、かなりハードな指導が行われたようですね。
まずこれらのことは行わない方がよいでしょう。
これらの罰を与えることにより一旦甘噛みが収束しても
その場しのぎの対処療法でしかなく、
一番の問題は仔犬に対してとても悪影響を及ぼします。

1)痛いと言ってその場を立ち去る
前述の3つの中では最もマシな方法ですが、お薦めはしません。
これは、まず「痛い」と発声することが問題です。子犬たちは『痛い』なんて単語の意味を知りません。かじったら音が出たと言うだけのことですね、ぴゅ〜ぴゅ〜オモチャと変わりません。音が出れば子犬たちは楽しくなります。噛まれた人の声が大きくなるほど興奮します。噛まれた人も喜んで声が大きくなっていると、勘違いしているのかもしれません?いずれにしても、仔犬たちの興奮がエスカレートし、さらに繰り返されることにより習慣となっていきます。この段階で大声を出せばビックリして(恐怖を感じて)止めるだろう・・・と言う方もいるかもしれません。なにが何でも止めさせるという意味では、正解の範疇かもしれませんが、犬たちと飼い主の将来を考えての根本的な対応にはなりません。仔犬に恐怖を与えて甘噛み行為を抑制しても、根本的な解決にはならず、噛み行動を埋没させることになります。仔犬たちの頭の中で「噛みたい→恐い→噛みたいけど噛まない」という図式になるのではなく、「強く噛まない方が楽しい→噛みたくないので噛まない」となった方がよいですね。
ちゃんと子犬が理解しやすい手順をふんで、犬の言葉を使って説明してあげれば、仔犬たちは聞き分けよく指示した内容のことを行ってくれます。

さらに「立ち去る」という行為は、人間視点からは罰として適当かもしれませんが、犬側から見た場合、ボディサインで『拒絶』を意味します。犬種によりこの方法がよい場合もありますが、この方法では通じない犬種もあります。通じない犬種の場合、その仔犬たちに使用するボディサインとしては、ちょっと強すぎるということになります。通じない場合には、「立ち去る」と受け止めずに「動いた」と言う認識をします。動くという認識の場合には、行動が強化されてしまう場合もありますから、これらの行為の取扱には注意が必要ですね。
ちょっと長くなりそうなので、つづきにしま〜す。

(すー。イテ━━ヾ(*`ω´*)ノ━━ッ!!
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
病院のNEWホームページもヨロシク〜(*^^)/



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【10月のスケジュール】へ  【2015FCI世界大会 in イタリア 観戦終了】へ