イヌとの生活

冬の花?鼻?・・・ウインター・ノーズ

 ←『スリスリ』で『バチッ!』電気犬? →眼の疾患が多いですね
さてさて、本日のお話は『ウィンター・ノーズ』
冬の花ならぬ「冬のお鼻」のことです。
犬たちは冬の季節になると甲状腺の機能が低下して
自然と鼻の色が薄くなります。
こんな感じですね〜、しろ公さまも薄くなっております(笑)
IMG_7788矢
シベリアン・ハスキーなどでは皆さんもよく見るのではないでしょうか?
日照条件などが関与していると言われています。
甲状腺ホルモンの体内での機能は、皮膚の色素に関与するほか
脂質や糖質代謝、体温の維持、免疫力の維持、組織再生能力の維持などの働きがあります。

甲状腺機能が低下すると、脂質や糖質の代謝が低下して皮下脂肪がついてきます。
寒い冬には皮下脂肪が必要ですね。でも実際の病気となると肥満症が症状になります。
また、キズが治りにくかったり、組織再生の活性が高い部位に障害が起こります。
その際の症状は、慢性的な下痢・軟便、咳が止まらない、毛が薄くなるなど
障害が発生した部位での治癒の速度がとても遅くなり、なかなか治らなくなります。

このような簡単な障害も治りにくくなり転院してこられる方が増えています。
治りが悪い場合には、皆さんも注意しましょうね〜。
特に高齢になると甲状腺の機能は低下傾向になりますので
冬の時期に健康診断時を受けるときには要チェックで〜す!
(すー。.:Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
病院のNEWホームページもヨロシク〜(*^^)/


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【『スリスリ』で『バチッ!』電気犬?】へ  【眼の疾患が多いですね】へ