アジリティー

プードルと遠隔ハンドリング

 ←雨の中でも元気100%はどうして? →4月のスケジュール <2016>
ちょうど良いタイミングで犬の特性に触れたので
今回はプードルの『遠隔ハンドリング』について書いてみます。
よく競技会で「鈴木さんのところのプードルたちは、
みんな遠隔ハンドリングですよね・・・」と言われますが
このハンドリング方法のトレーニングに関しても犬種特性が関わってきます。
running_puma_s2_20160326185516317.jpg
前回も書いたように、シェルティーやボーダーコリーなどは牧羊犬ですから
作業中でもハンドラーから離れて作業します。
ということは元来その特性として自然と犬のサークルは大きなものになります。
一方、プードルは抱き犬ですから、ハンドラーとの距離が近く犬のサークルは極小となります。
またそれ以外の各犬種でもその作業特性からハンドラーとの距離感が決定してきます。

アジリティー以外のディスクやフライボール、オビディエンス競技では
ハンドラーの位置はほぼ固定もしくは一定ですので、あまりサークルは問題になりませんが、
アジリティー競技では、サークル・サイズすなわちハンドラーとの距離が重要になってきます。
牧羊犬などサークル特性が大きいと言うことは前進性・直進性が高まりますから、
特徴としてはバックスイッチなどのスイッチや送り出し操作、遠隔操作が容易です。
その反面「迎え入れ」や俗に言う「受け」が難しくなりますので先行操作なども困難になります。

さてプードルはサークル特性が小さいですから、牧羊犬たちと逆になります。
サークルが小さいので前進性・直進性は悪くなりますが反面、旋回性能が上がります。
そして「迎え入れ」や「受け」の操作が容易となりますので先行操作(ハンドリング)が容易、
しかし逆にバック・スイッチや送り出し、そして遠隔操作が難しくなります。

それから私の主観ですがプードルの中でも毛色によりサークルサイズが若干異なる感じがします。
アプリ&レッド<ホワイト<シルバー&チョコ<ブラックの順でサークルが大きいようです。

これらの事を踏まえると、プードルで遠隔操作を実施する場合には
出来ないわけではないけれども、それらを教えるのにはかなり技術と時間を要します。
簡単に話しますが、犬のトレーニングでは「もともと発生している行動を抑制する」よりも
「発生の無い行動を作り出す」ほうが圧倒的に難しくなりますから
サークルを大から小に修正するよりも小から大へ修正する方が難しくなるという事ですね。
ということでプードルの遠隔化トレーニングは非常に難しい部類に入ります。

ジャガーなどは以前他団体でスヌーカーやギャンブラーというアジリティー競技にもでていたので
そのために遠隔ハンドリングの練習をずいぶんしました。
特にギャンブラーというのはコース内にギャンブルゾーンというエリアがあり
一通り規定コースを走って最後にそのギャンブルゾーンを走ってゴールに向かうのですが
ギャンブルゾーンの中にはハンドラーが入らずに
遠隔操作で5障害くらいのシーケンスをこなした後ゴールに向かいます。
これはなかなかプードルにとっては大変でしたが、とても勉強になりました。

さて、海外で遠隔操作と言えば私のNo.1はロシアでしょうか、
昔、世界大会の練習走行でスモールが遠隔でラージと
同じ走行ラインをとっていて度肝を抜かれました(汗)
ハンドラーの立ち位置はとんでもない事になっていました(驚)
それ以来わたしはロシアの遠隔操作の大ファンです。
もう10年くらい前になりますが、それ以降「全てできるようにしておかなければ」と
遠隔の基礎練習は基本トレーニングメニューに組み込んでいます。
つばきはボーダーですから遠隔操作&サークルは現在のところ150-200mくらい、
本場のシープなんかでは隣の山に行って作業しますから、
そのくらい鼻ク○程度のものですね(笑)
現在しろ公さまのサークルはやっとこさ25m程度になり、
その成果が前回大会でチョットだけ出ました。
しろ公さまの遠隔はまだまだやる事が満載ですが、
スモールクラスのプードルで25m程度離れて作業が出来ると言う事はなかなかでございますぞ。

勿論プロの先生方やこれらの大変さをご存じの方々は、
みなさん我が家の遠隔プーを見て「良くできてるねェ〜。」と誉めてくださいますが
以前、競技会で見知らぬ方が『このプードルは遠隔ができて良いですね、どこの血統』と言う方が
いらっしゃいましたが、これは血統ではなくトレーニングの結果で〜す。
そこんとこ、ヨロシク!(*^^)/
(すー。.:(* ̄∀ ̄)"b” チッチッチッ
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。
病院のNEWホームページもヨロシク〜(*^^)/


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【雨の中でも元気100%はどうして?】へ  【4月のスケジュール <2016>】へ