犬語のトレーニング

甘噛み黒プーちゃん

 ←15歳マルチーズ、会陰ヘルニアの手術! →ワンコさんも行ける食べ歩き・・・
今日は犬語のトレーニングの話題。
今日のご紹介は、トイプードル・メスのチビちゃん5ヶ月
元気いっぱいのこの黒プーちゃんは、とてもお利口なのですが
飼い主さんが今ひとつ上手くコミュニケーションをとれないとのご相談。
では、鈴木メソッドで犬語のトレーニングをしましょうとなりました。
IMG_0005_2016091119275242e.jpg
さて、チビちゃんの問題行動の一つにやはり『甘噛み』があります。
昨年も一度取り上げた話題(2015年10月参照)ですが今回も同様のモノですね。
仔犬の甘噛みは、必要なモノなので『実行させなければイケません』
仔犬ちゃんは甘噛みをさせて歯の使い方、アゴの使い方を学ぶ必要があります。
それら口の使い方を学ばないうちに無理矢理叱るなどして恐怖を与え、
行動を埋没させてはイケません・・・というのが私の方針です。
口の使い方を学びながら、自主的に噛まない方向に導くのが正解です。
IMG_0006_20160911192754fb1.jpg
犬は口を使って様々なモノをくわえたりします。
人間は手を使ってモノを持ちますね、犬はそれを口で行います。
犬は人の手がどの様に自分を触ったりつかんだりするかをよく観察学習しています。
ですので「人間が手を使って犬にどの様なアプローチをしたのか」によっても
犬の口の使い方が変わってきますので注意です。

鈴木メソッドでは、逆転の発想で手を使って仔犬に口の使い方を教えます。
もちろんそれだけではダメなので、犬語も交えて仔犬に指導!
さて今回のチビちゃんもトレーニング開始すること数分というよりは数回で
興奮した甘噛みはしなくなり、遊んでくれる手に「そ〜〜っと、甘噛み』を始め、
帰る頃には、手を出してもペロペロ程度に変化です。
これを繰り返すと、じき自主的に甘噛みをしなくなります。
仔犬たちは人間の手を噛みたいわけではありません。
人間のほうが噛みなさいと誘導していると考えるべきでしょう。
ということで、この黒プーチビちゃんは、
初回のトレーニングでしたが、
帰る頃には全く手に興味を示さなくなりましたとさ!
(すー。.:(๑•̀ㅂ•́)و✧
ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【15歳マルチーズ、会陰ヘルニアの手術!】へ  【ワンコさんも行ける食べ歩き・・・】へ