fc2ブログ

イヌとの生活

散歩中のオヤツについて物申す!

 ←アジリティー武者修行・仙台編 →アジリティー武者修行・北海道編その1
20110718.jpg

診察のとき患者さんからのご相談で,散歩でオヤツをくれる方がいて困るとのお話。オヤツの位置づけは,なかなか難しいのですが,オヤツの位置づけについてのお話はまた次の機会に!
さて,お散歩中に他人の犬にオヤツを与えるという行為は,私としては2つの理由から反対です。

□理由その1:アレルギー食材のオヤツを食べてしまいトラブルが発生!
各種アレルギー症の犬たちが増えている中,中身の不明なものを頂いて,その後下痢や嘔吐,皮膚の痒みにて来院される方がかなりいらっしゃいます。

□理由その2:他人からオヤツをもらうことにより,『他人に興味を持ちすぎる犬が増える』という問題。
これは,公園などであまりにもフレンドリーになりすぎて,飼い主以外からもオヤツがもらえるとばかり,まったく知らない他人へ行こうとする子が多く見受けられます。

公園などをお散歩していると,犬好きの人ばかりではありません。犬が嫌いな人も沢山います。中には幼少体験で犬に追いかけられたり,噛まれた人もいるでしょう。犬が怖い方達は犬の大小を問わずとにかく恐怖。
犬がフレンドリーかどうかは問題ではなく,事実として犬が他人のところに勝手に寄って行くこと自体が問題ではないでしょうか?

以上の理由から,お散歩中に他人の犬にオヤツを与えるという行為には反対。

中にはとても神経質な犬で人間を怖がる子がいます。このようなワンちゃんや,子犬などのトレーニングのため,あえて他人からオヤツをもらうことにより,他人になれさせるという目的での練習は意義のあるものと考えますが,「他人の犬を自身になつかせたい」や「ものを食べさせて喜んでいる顔を私が見たい」という,人間のエゴのためのオヤツやりは賛成できません。
その犬のためにどうしてもオヤツをあげたければ,飼い主に渡しあげてもらうべきと考えます。

犬たちを愛するが故,犬にも穏やかで正しい教育,さらに,それを伴う人間には,しっかりとした教育・技術・心が必要かと思います。
お散歩している所作が穏やかで楽しげで,周りから見ている犬の嫌いな人々が犬好きに変わるような,そんな犬の飼い方を目指したいものです。
(すー。(^_^;))


記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アジリティー武者修行・仙台編】へ  【アジリティー武者修行・北海道編その1】へ