fc2ブログ

アジリティー

アジリティー武者修行・北海道編その3

 ←アジリティー武者修行・北海道息ぬき編 →犬達のメンテナンス その1
北海道武者修行の最終日はスペシャルコンペ!
アレンさんのコースを1日中走り回ります。
全部で4コース,各コース一度走った後にアレンさんから解説を受け,
その後さらに希望者のみリトライ(ちなみにリトライは1000円です),
アレンさんの解説通りに出来るか挑戦です。
もちろんチーム・オパコは全てのリトライにエントリー。
そして,我が家のセミナー受講の時には鉄の掟があります。
★______________________________★
 チーム・オパコの鉄の掟!
 セミナーの時は,自分のハンドリングではなく
 その講師のハンドリングおよび指導を忠実に従い実行する。
 講師が気持ちよく講義してくれるように,返事は必ずハイ/YES!
★______________________________★
この掟を守って,いざ修行開始!
2011071805温かおにぎり
北海道遠征では必ず買ってしまう
O先生ご推薦のセイフーマートのあったかおにぎり,とてもgood!

出場者は全国から集まった意欲旺盛なハンドラー達,
参戦したのは私はじゃがーチーム(あ~来年は椿チームもでられるかな~)
奥様はぱんさーとぷーまの2チーム立てです。

一応コンペ形式のセミナーのため,コースは午前中にジャンピング2本,
午後アジリティーを2本でリトライのタイムも含めサイズクラスに関係なく
最速順で順位を決定,4本の順位合計点で競います。

まず驚くのが強烈な標準タイム,
前日の競技会でもなかなか厳しいモノがありましたが,
このコンペセミナーは更に標準タイムが厳しく,
一応ミディアムクラスでそこそこ速度のあるじゃがーでも相当厳しく,
ヨーロッパの選手達は,このタイムをクリアーするんだなーと考えると
コースを攻略するだけでなく,タイムも含めた戦略が重要になると痛感★
どの部分でコンマ数秒を削り出すか,かなりシビアな戦略が必要です。
ちなみにアレンさんは3度クラスであれば旋回速度は
4.5~5.0m以上必要だとおっしゃっていました(ギョェー\(◎o◎)/!)。

次にコース上に仕込まれたトラップも大変です。
ここではかなり多彩な戦術が必要,犬の訓練の熟練度も重要なカギとなります。
などなど,課題てんこ盛りのヨーロッパコースです・・・。
2011071807じゃがおぐし
じゃがーは御髪を整え気合いを入れましたが・・・

走り出してみると,それはもうコテンパンにやられました。
4走中,標準タイム内におさまったのは1走だけ,
ミディアムクラスはタイム設定的に有利なので,
全頭中タイム内におさまったのはこの1走だけでした。
順位的には総合でじゃがーチームが優勝できましたが,
あまりの課題の多さに,ヨーロッパは遠いナぁ~とため息だらけ(×_×)
あー,アジリティって面白いと痛感した,大満足の1日でした。
2011071831チョコ丸
とても珍しいチョコマール・カラーのボーダーコリーの子犬ちゃんに遭遇
外国から来たそう,どんな子になるか楽しみ♪

(すー。(^◇^))



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アジリティー武者修行・北海道息ぬき編】へ  【犬達のメンテナンス その1】へ