fc2ブログ

イヌとの生活

犬へのコミュニケーション・マナーのお願い

 ←虫除けキャンドル点灯 →太陽とにゃんこマント
待合室の拡張にともない患者さん同士の犬と犬,人と犬の接触する状況が増加すると予想されます。
そこで,本日より「犬へのコミュニケーション・マナーのお願い」として掲示させていただくことにしました。
皆さんご協力の程お願いいたします。

P1030631.jpg
 
 ん~・・・人とのコミュニケーションはずいぶん難しーなぁ~。
 (「対人コミュニケーション入門」藤田依久子著)


これまでも,躾や飼育指導ご希望の飼い主の皆さんへは,ご指導させていただいていましたが,内容は以下のようになります。

もっとかっこ良くイヌと暮らそう! ベルヴェット動物病院
 『犬へのコミュニケーション・マナー』のお願い


(1) イヌ同士のご挨拶をご希望される方は,
    必ず相手の飼主さんに許可をとってから行いましょう。
社会性はとても大切ですが, ワンちゃん同士, 必ずご挨拶しなければいけないという事はありません。また,必ずご挨拶したい訳でもありません。人間は道端で全ての他人とご挨拶するわけではありませんね,犬達も同じです。

(2)他の方のイヌに接触(見る※,声をかける,触る)をしたい場合には,
   必ず相手の飼主さんに許可をとってからアプローチしましょう。
※見る・・・じっと見るなど凝視することを指します。
犬達は仲間(家族など)から見られる時の意味は「YES」というボディランゲージになることが多いのですが,他人から凝視(じっと見る)されると威嚇のボディランゲージと伝わることが多く,恐怖を感じ吠えたりする犬もいます。家族や知人以外の犬達にアプローチする時には,凝視せず横目で『チラ見』するよう注意してあげてください。

日本人の習慣や文化に起因するところだと思いますが,お散歩をしていても飼い主の許可ナシに犬に直接アプローチする方がとても多く見受けられます。そして無意識もしくは安易に犬を撫でようとして,簡単に手を出す方もとても多く見受けられます。アジア(日本以外は狂犬病汚染地域)に観光旅行をして,現地で犬に手を噛まれ狂犬病に感染,帰国後,狂犬病が発生してしまった男性の事件は記憶に新しいところです。

先日お散歩をしていて,多分小学校低学年くらいの外国人の子供3人が,他人の散歩中の犬の横を通過する際に,みんな何気なく両手を後ろに隠していました。なるほど,犬が嫌いなのかそれとも教育なのかと考えましたが,多分,教育ではないでしょうか?

海外遠征に犬連れで行くと感じるのですが,ジャガーやプーマのような小型のプードルは海外では少ないため,とにかく山のように声をかけられます。しかし,都会でも田舎でも犬と歩いていて感じたのは,どんな時でも他人の犬を凝視される方はいません。直接手を出したり犬の前にしゃがみ込んだり,話しかけるなんてあり得ません。

中には「同じ犬種を飼っているのョ」と大喜びで話しかけてこられる方もいるのですが,絶対に直接アプローチしません。必ずその犬を直接見ることはせず(チラ見はしますが),飼い主に話しかけ人間同士がご挨拶を行い,次いで飼い主にあなたの犬に話しかけても良いか,触ることが出来るかと相談し許可を取られていました。
とても感心したのは,私が話しかけてもあなたのイヌはストレスに感じないか?など,とてもイヌ側に立ったお話でした。もちろん,たまたま,とてもよい人ばかりだったのかも知れませんが・・・。

われわれ日本人は農耕民族,残念ながら犬を生活のためのパートナーとしてすごす文化は持っていません。
経済的に豊かになり,空前のペットブーム(ペットという単語はあまり好きになれませんが),かなりのご家庭に犬達が行き渡りましたが,現在の状況からは,まだまだイヌ文化発展途上国か後進国! 
・・・でも,牛肉を食べなかった食文化に,消化がよく食べやすいようにと,すき焼きやしゃぶしゃぶにして取り込んだ日本文化,今や日本の代表的料理の一つです。その柔軟性でみんなで頑張りましょう。
(すー。\(◎o◎)/!)



記事一覧  3kaku_s_L.png 今月のお知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日の診察室
記事一覧  3kaku_s_L.png イヌとの生活
記事一覧  3kaku_s_L.png アジリティー
記事一覧  3kaku_s_L.png 忠犬シロ公さまっ
記事一覧  3kaku_s_L.png 子犬ちゃん記録
記事一覧  3kaku_s_L.png 犬種のおはなし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 緊急連絡
記事一覧  3kaku_s_L.png 動物取扱業者標識
記事一覧  3kaku_s_L.png 未登録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【虫除けキャンドル点灯】へ  【太陽とにゃんこマント】へ