ベルヴェット・ニュース

東京世田谷・ベルヴェット動物病院からのお知らせ

ふたりの『白』をヨロシクです!

アジリティー

さて皆さんお待たせしました。
本日は、ふたりめのボーダーちゃんのご紹介です。
慌ただしくしており、すっかりというかすごーく遅くなってしまいました。
IMG_3119.jpg
「鷹白」ちょっと美形でしょ(笑)
ふたりめのボーダーは男の子、名前は白い鷹で「鷹白・たかしろ」くんです。
呼び名は「タカ」もしくは「ター坊(ぼう)」でよろしくお願いしまーす。
本当は白鷹にしたかったのですが(どちらでも良いんですが)、
今回シロ公さまの流れから「白」シリーズ(白はオス、紅はメスをイメージ)で、
シロ公さまの正式名称は「白虎」そして「白桜」
それぞれ呼び名でシロ&ハクは使ってしまったので、そんな感じでーす。
IMG_3153.jpg
へなちょこ系です(汗)
ネーミングは、通常対照的なものが好み
へなちょこ系かなぁ〜という子には「強そう」な名前、
逆に元気だぞぉ〜という子には「かわいい」風の名前がお気に入り。
ですから、「虎・トラ」の次に「鷹・タカ」ですから、言わずもがなですね〜(笑)。
じゃあ「椿」と「桜」は何なんでしょうか(汗)。
IMG_3289.jpg
2ヶ月違いとは思えないほどの体格差
皆さんからよく質問を受けるのですが?
今回は何でふたり同時になってしまったかというと、
まず、紅椿さん出産を目論んでいたのですが、何とタイミングが元旦にヒット・・・(汗)
お婿さんも関西方面のワンコさんで、すっかり決めていたのですが、
紅椿の年齢も年齢なので残念ながら断念。
そんなところに紅椿のお里から「仔犬生まれました」と連絡が入り
今回は珍しくチョコレート色が多く出ているので、
チョコと言えば鈴木先生でしょとご連絡いただき
・・・なるほど、このタイミングはご縁かな〜と思って、すぐに北海道へGO!
IMG_2481.jpg
こちらは「白桜」3ヶ月時
通常はとくに子犬を選ぶことはせず「残りモノには福がある」でなないですが、
イヌと出会うタイミングは「ご縁」という考えなので、あまり選ばないのですが、
今回は十数年ぶりに仔犬を最初に拝見して一番に選ばせていただく事ができました。
わーい\(^O^)/と大喜びで見せていただいて全頭チェーーック!
これもまたご縁ですかね・・・
どの子もすごくしっかりとした骨格、兄妹全部が平均以上、ん〜スゴイですね・・・。
ラインブリードを行っている方はとても少ないので、素晴らしいブリーディングです。
中でも「おーこの子、ものスゴイ骨格ですね」という、ほれぼれするような骨格の子がいて
ドッグショウ時代の名残?骨格フェチわたくしとしては、「あっ〜!」・・・即座に抱っこです(笑)。
IMG_2075_20170705161150447.jpg
白桜の兄妹、抜群の身体構成でした
歩様と骨格構成をパッと見て読み取れるようになっているのはGOOD!
ドッグショウ時代にジャッジの勉強をしてみないか?なんて言われて
頑張った特訓がこんなところで役立つとは思いませんでした(笑)
・・・こればかりは職業病というか何というか、それが白桜です。

気質的には非常に良く、頭の回転もすばらしくアジリティーのお勉強はもちろんしますが、
ちなみに兄妹犬は全頭レーシーなタイプで、唯一「白桜」だけガテン系
あまりの骨太さに、あまりアジ向きではないかなぁと思いましたが、
でも、あまりにもきれいなワンコ(好みの問題ですね)でつい・・・(笑)
この骨格でどの様に育てるかが楽しそう。
ただし!とても反応が良い=かなり強いシャイ(以前動画で配信)でしたが、
それはSメソッドで何とかできると思いとりあえずこの子に仮決定。

ささらに先方からのお話では、
今回の交配はこのあともう一腹(別のお母さん犬が出産)出産があると
お話しいただき、血統上は二腹とも魅力的な組み合わせで超悩み!
特に二腹目のお父さん犬のことが僕は大好き、
このお父さん犬はチョコボーダーでルイちゃんと言いますが、
たぶんですが相当頭が良く、身体能力的にも素晴らしく、
ただし、取扱が非常に難しい、ワクワクしちゃうボーダーくんです。
二腹目も見てみたいですね・・・となり、しばらく後に再度北海道へGO。
IMG_0305.jpg
大のなかよし? プロレス、派手です
さて生まれてすぐに実際に見てみると、やはり今回もチョコ色が沢山
こんなにいっぱいチョコが生まれるのは初めて!だそうでしたが、
こちらの兄妹も全頭非常に優秀なお子たちで粒ぞろい
中でも個人的に興味のある3頭(オス2,メス1)のおもしろい子が・・・
ではこの3頭の中で発育を見させて頂いて検討しま〜す。
なんと今回も最初に見せていただき、一番で選ばせて頂いちゃいました。

更にしばらくして見に行ってみると、やはり身体構成は全頭GOOD!
はじめにチョイスした3頭とまったく見分けがつきません。
はじめの3頭のうち1頭の男の子が、からだの使い方が抜群に上手い子が!
でもみんなからいじめられて、性格&意欲的には一番へなちょこでやせっぽち
「ん〜君は、性格的にはかなり難しいけど、身体的にはアジリティーに向いてるかもね!」
・・・と、これもご縁!【「性格」と「意欲」は教え育てるモノ!】が信条ですので
あとはSメソッドで!と連れて帰って来ちゃいました(笑)
ということで、来てしまえば超可愛いので、シロ公さまの子分で「ふたりの「白」」となりました。
みなさま今後ともどうぞよろしくお願い申し上げま〜す。
IMG_3144.jpg

<すー。\(^O^)/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▲PageTop

シロ公さまっ!福島開催、JKC・ST連合東日本アジリティー競技会

アジリティー

今年は梅雨だというのに、急に暑くなってきましたね、
さて、先日、福島県で開催された競技会に出場してきました。
まずは、不出来な動画からどうぞ!


今回のコースデザイナーは北海道のY先生、
いつも何度でも走りたくなっちゃう素晴らしいコースデザイン!
本日は競技会ですのでリトライ・・・有料?(笑)はありませんが
魅力的なコースでハンドラー達を奈落の底にたたき落としてくれます(爆)

さてさて実際のコースは今回もエッキサイティ〜ング!、
「望むところだぁ〜〜〜〜」っと中くらいの声で叫んでみたものの
やはりというか当然のごとく奈落の底にて全身を強打・・・(涙)
今回も勉強になりました。。。修行をつづけます。ハイ。

おまけにY先生から「紅椿は何で太らしてるの?」とイエローカード。
じつは、このところじゃがーとしろ公さまのゴハンを盗んでいることが判明。
じゃがーとしろ公さまは、いつも食餌中に一度水を飲みに行くのですが、
その機会を狙ってササッと食べておりました。アチャ〜不覚!
そーなんですよね、ここ2週間くらい「プニョ」気味、
さすがY先生、大至急減量っす。

<すー。(×_×)

▲PageTop

JKCクラブ競技会 江戸川は申込ミスで・・・涙

アジリティー

先日、江戸川河川敷で行われたJKC横須賀中央クラブ・アジリティー競技会
このところ犬語のトレーニングや犬の整体で予約は3週間ほど先まで満員御礼。
そんな連日の慌ただしさに申込をミスりスモールクラスをミディアムで申込み。
当然ですが出場は不可能、しろ公さま!スミマセ〜ン。
スモールのワンコをミディアムで走らせるのは、ある種動物虐待ですので。。。
主催者のご厚意で、ポイントおよび計測ナシで走行のみ可能にしていただきました。
そうは言いつつも何のことはありません、ミス連発でがっくりんこ。
とりあえず動画をどうぞ・・・(汗)

と、まあ、ふがいない走りで、さらなる課題のお土産を持って帰宅でした。
がんばりまする。

<すー<(_ _)>

▲PageTop

しろ公さま! 埼玉&大阪アジリティー競技会

アジリティー

IMG_2603.jpg
しばらく体調をくずしておりまして、
何だかノドが腫れて発熱が続きヘバッておりまして
耳鼻科を受診したところ「猫ひっかき病」などではないでしょうか?
とコメントをいただき「オォォォ〜」ってかんじで伏せっていました。

そんなこんなでブログをサボっていたところ、
有り難いことに沢山のご催促を頂きました。
感謝・感謝と言うことで、少しずつブログ再開です。
今後こちらのブログには犬との生活やアジリティー関連を
中心としてアップしようと思います。

まずは今年の初競技会、しろ公さまの混迷はつづいております。
まあ練習不足は否めませんが、しかーし、それが原因ではありません。
いま一つコネクションラインの不具合があるようです。
とにかくしろ公さまの暴走がつづいてますね。
ちなみに体調不良のため埼玉では競技後早退したら、
お友達のお話ではJPは1席だったようで、リボンをもらい損ない残念!

さらに、昨日大阪で開催された競技会も一緒に!
2日間でしろ公さまはノー・クリーンラン(完走なし)昇格できず!
出走順に無理があったのもあり、コースを間違えるわ、
緊張してロボット・ハンドリングになるわでまったくNG、
でも最後のブロックのAGは、何となく光が見えた感じなので
そろそろ、なんとかなりそうですね(笑)

そんな中、紅椿さんがちょっとだけ良く、
1日目は2本ともクリーンランで4席と6席、Wクリーンは初めてです。
2日目は、出走順もバタついてしまい。完走なしでした。
後から動画でチェックしてみると、
初日は出走順も落ち着いていて、ゆったりハンドリングできましたが、
やはり慌ててしまうと、まだ安定したハンドリングが出来ません。
ちなみに紅椿さんの年に1度の完走動画は、奥様の失念でありません((T-T))

4月は忙しくなってしまうので、ちょっと間が空くあいだ練習ですなぁ〜。
<すー。\(^O^)/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▲PageTop

呼吸器異常「逆クシャミ」の動画

今日の診察室

新年早々バタついておりまして、すっかりアップが遅れしまいました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

今日ご紹介は「逆クシャミ」です。
この症状、短頭種の犬種で好発する異常呼吸器症状。
皆さんから「なんか、ヘンな咳みたいな症状がある」とよくお話を聞くので
説明用に動画にしてアップしてみます。
今回はボントンテリアちゃんの飼い主さんのご厚意で動画アップします。



この症状は、短頭種(口と鼻を隔てる軟口蓋というヒダが大きい犬種)に好発します。
好発犬種はパグ、シーズー、ボストンテリア、フレンチブルドッグ、トイプードル、チワワなどです。
発生の理由としては、軟口蓋に炎症が発生し気道をふさがれてしまうために発症。
とくに空気が乾燥する冬期や夏期(エアコンによる)に好発します。
対象となる時期は、食べ物も乾物のオヤツやドライフードは注意して与えましょう。
好発犬種はドライフードは季節を考慮して、水分を含ませて給餌しましょうね。
オヤツもビスケット、クッキー、トリーツなどは避けて他のものにしましょう。

実際このような症状が発生したら、なるべく早くに診察が必要です。
ノドを冷やしたり、冷たい水を少しずつ飲ませたりすると一時しのぎにはなるでしょう。
軟口蓋の炎症や腫れを引かせないと、危険な状態になることもあります。
怪しいときには早めの対応が肝心です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▲PageTop

««

Menu

total counter

プロフィール

すー

Author:すー
趣味は犬猫のことなら何でも,特に今はアジリティーに熱中。沢山の犬たちと,おもしろおかしく暮らしています。毎朝8頭の犬たちと一緒に出勤?・・・では,いったい全部で何頭いるでしょう?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ペット人間化メーカー

ゲゲっ,年を追い越された!         by すー。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

930位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

ブログ村ランキング

ブログ村

time counter

現在の閲覧者数: